« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その10(^^; | トップページ | 三菱・ランサー、デファレンシャルオーバーホール編(^^; »

2018年10月19日 (金)

トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その11(^^;

昨日のブログを編集したら、何故か本日更新に書き換えられてるのは、ちょっと理解に苦しみますが、本日も続けて更新させていただきますsign03

流れで続きになってしまいますが・・・

Dscn853601
オイルレベルセンサー取付後

Dscn853701
外から見るとこんな感じですsign02

店主は、油温センサーだと思っていたんですが、オイル量が減ってブローする前に警告させることで、オーナーに知らせる機能だったようですcoldsweats01

オイルプレッシャースイッチがあるじゃんsign03って思ってる方、国産のプレッシャースイッチは当てにしないでくださいsign03

神経質な日本人のために、ものすごくファジィに(曖昧)作っていますので、ほんとに付いた時は、ほぼブロー確定ですので、お気を付けくださいませcrying

さて、次へと・・・

Dscn853901
オイルパンに液体パッキンを塗った後

Dscn854001
取付け完了ですscissors

次は、カムシャフト取付けですが・・・

Dscn854301
バルブリフター取付後

Dscn854401
カムシャフトを仮組みしますbleah

実は、シム調整が有るので、狂っているとシムを交換しないとならず、1個や2個くらいなら、特殊ツールでシムだけ外せば良いのですが、複数狂ってる場合は、カムを外して作業した方が楽なので、仮付したんですが、カムホルダーの組付けがとても面倒で、後に思えば失敗するのですが・・・sad

Dscn854701
バルブクリアランスチェック中、インテーク側

Dscn855401
エキゾースト側

失敗とは、つまりバルブクリアランスが設定値内で交換する必要が無かったので、無駄になってしまい、もう一度カムホルダーを組み直すハメになってしまいましたshock

Dscn856001
最組付け後ですcoldsweats02

Dscn856401
ボケてますが、違う角度からeye

Dscn857401
カム側のバックプレート取付後

本日は、ここまでなんですが・・・

実は、カムカバーを洗浄中に塗装が剥離してしまいまして、新たに塗装をすることになりましたwobbly

Dscn857801
サフェーサー塗装中

次回は、こちらも含めて続きをお伝えしたいと思っていますが、細かい部品の頼み忘れと入っているはずのガスケットが無いなど、相変わらずトヨタさんは・・・

もう言うのは辞めますが、しかしなんとかならんもんでしょうか?bleah

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その10(^^; | トップページ | 三菱・ランサー、デファレンシャルオーバーホール編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67291123

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その11(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その10(^^; | トップページ | 三菱・ランサー、デファレンシャルオーバーホール編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ