« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | ベンツ・Bクラス、スロットルバルブのトラブル修理編(^^; »

2018年10月 7日 (日)

トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その6(^^;

今日も暑いですねcoldsweats01

台風被害に遭われた方には申し訳無いのですが、10月とは思えない暑さと、お湯で洗浄してるせいで、倍の暑さで死にそうですsadsweat01

さて、昨晩から漬け置きしていたパーツを取り出して最終に向かうのですが、シリンダーヘッドは落ちが悪くて、夕方まで浸けてましたsweat01

Dscn817101
朝確認したら、それほど水分が蒸発していませんでしたsign03

ちなみに、見えてるパーツは腰下のパーツですpaper

Dscn817301
オイルポンプです

ここは、最初に全体を洗浄液に浸けてから分解して、中身の落ちきれない部品を再度洗浄し直しますsign03

Dscn817701
オイルポンプの中身をラーメンなど麺類を茹でるテボで洗いますcoldsweats01

意外だと思いますが、これが細かいボルトやワッシャーなどを洗う際にとても便利な調理器具sign03

食品ではないから、ダイソウさんから安く買いましたが100円ではなかったかなcoldsweats01

Dscn817901
オイルポンプフロントカバーですscissors

細かい部品の写真のみですみませんが、一人で作業してる関係でゴム手袋を着けた状態で写真が取れないので、時間が有るときは家内にお願いして撮ってもらっていますscissors

Dscn818001
違う角度から

Dscn818201
カムカバー、オイルポンプ、腰下カバー洗浄後

Dscn818401
夕方になって、ようやくここまで綺麗になりましたsign03

しかし、排気側のカーボン汚れが取り切れていないので、この後は手作業での清掃作業になりますpaper

ヘッドがデカイのと、洗浄液が入った桶がデカイせいで時間がかかりますが、ようやく次のステップへ進んでいきますcoldsweats01

シリンダーブロックの塗装とバルブの清掃が思いの外、進まなかったので次回は、このあたりを作業していきたいと思います。

冬場でもお湯を扱うと汗が尋常では無いのですが、今日は熱中症ギリでした・・・shock

やべぇーcrying

最後に、明日より3連休となりますので、メール、電話のお問い合せ対応が出来ませんeye

時々、休みなのに携帯にお電話する方がおられますが、緊急などの場合は、一度ショートメールである程度事情説明していただいた後、お電話していただければ余程、出られない環境では無い限り対応させていただきますので、よろしくお願い申し上げますpaper

なので、基本休み中は電話に出ませんので、ご了承くださいませm(_ _)m

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | ベンツ・Bクラス、スロットルバルブのトラブル修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67249843

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その6(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | ベンツ・Bクラス、スロットルバルブのトラブル修理編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ