« トヨタ・セリカZZT231系、エンジンオイル漏れ修理編(^^; | トップページ | スカイラインGT-R32系、クラッチトラブル編その3完成です(^^; »

2018年9月27日 (木)

ルノー・ルーテシア、タイミングベルト・ウォーターポンプ交換編(^^;

今回、祭日と振替休日を営業していたので、一昨日は再振替休日と定休をさせていただきました

ただ、せっかくの休みなんですが雨 こんな時になんですが佐倉市染井野にある温泉に散髪も兼ねて行ってきました

驚いた事に結構人が多く、雨降ってるのに露天風呂に人が大勢いましたねぇー風邪引かなきゃ良いんですが

さて、リアルタイムではありませんが本題へと

Dscn786701
2リッターですが、コンパクトスポーツカーです

アルファロメオ、ワーゲン、オペルなどタイミングベルト交換はしておりますが、ルノーは、カングーしか交換していないので、ちょっとワクワクしています

Dscn786901
エンジンルーム

カングーと違い、ボンネットが一般の国産車みたいに開くので整備性は楽かなと思いました

Dscn787101
クランクプーリーを外すのに矢印のステーが邪魔なので外します

ちなみに、アンダーカバーとフェンダーのインナーカバーは外しております

Dscn787301
下回りのセンターマウントは外します

Dscn787401
冷却水はここから抜きました

Dscn787801
エンジンマウント、タイミングベルトカバー取り外し後

Dscn788001
中間のタイミングカバー取り外し後

タイミングベルトとウォーターポンプ交換なんで、それほど面倒な作業ではありませんので、写真の羅列で失礼します

Dscn788601
タイミングベルト、ウォーターポンプ取り外し後

今回は、オイルシール交換はありません

Dscn788801
外したパーツ写真右と新品パーツ写真左

ここからは逆の手順で組むだけなので端折ります

Dscn789001
組む前にクランク側タイミングギヤーにはキーが付いていました

Dscn789501
ウォーターポンプ、タイミングベルト組付け後

Dscn789701
フロントカバーヘッド側取付け(ここにエンジンマウントが付きます)

Dscn790001
ファンベルトとテンショナーも交換して組付けます

Dscn790401
組付け後

Dscn790601
冷却水を入れてエンジンを掛ける準備をします

Dscn790901
ルノールーテシアのエアー抜きバルブは、ヒーターホースに付いています

冷却水のエアー抜きは、少し時間がかかりますので、注意が必要です

完成後、テスト走行しましたが、この車めっちゃ面白い車です楽しい車です

« トヨタ・セリカZZT231系、エンジンオイル漏れ修理編(^^; | トップページ | スカイラインGT-R32系、クラッチトラブル編その3完成です(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« トヨタ・セリカZZT231系、エンジンオイル漏れ修理編(^^; | トップページ | スカイラインGT-R32系、クラッチトラブル編その3完成です(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ