« スバル・トラヴィック、車検整備編(^^; | トップページ | BMW・ミニ、エアコン不具合、修理編その2完成(^^; »

2018年9月 6日 (木)

ホンダ・ステップワゴンRF系、車検整備とオイル漏れ修理編(^^;

冒頭から、北海道で大きな地震被害がありました、被害に遭われた方、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げますm(_ _)m

さて、台風一過の後は、良い天気になるのですが、最近は強風を残したまま去って行くので、砂が舞って困りものです

今回は、車検編パートⅡになります

Dscn725501
毎回、修理、車検でお越しのステップワゴンです

何時も通りの車検整備なので、途中工程は端折りますが、ブーツ交換と、車検にはあまり関係ないエンジンオイル漏れ作業をアップいたします。

Dscn725701
まずは、ステアリングラックブーツ交換から

車検で合格できないのは、各々の足回りブーツとドライブシャフトブーツ、後はゴム類の劣化による割れ等に関しては交換をしないと車検は合格出来ません(他にもあります)

Dscn727101
あらかじめ、外す前に測定しときます

タイロッドエンドを交換した場合は、あまり意味はありませんが基準にもなりますし、ブーツだけの交換なら、意外に狂いはありませんので、アライメント調整が苦手な方は参考にしてください

Dscn727301
上が切れたブーツです

Dscn727501

交換後です

Dscn725201
エンジンオイルパンより、オイル漏れ

次は、オイル漏れなんですが、ひどい漏れでは無いので、車検は合格出来ます・・・が、駐車場に少しオイルがこぼれて心配だと言うことで、交換作業をします

この年式のホンダエンジンは、オイルパンに液体ガスケットを使わず、ゴムパッキンが使われています

こいつが古くなると漏れますって普通にゴムですから劣化してしまいます

要は、カムカバーガスケットにゴムが使われているのと同じで、劣化すればオイル漏れが起きます

そのくせ、在庫が無くてメーカー在庫です

古いと言われれば、そうなんですが、そこはトヨタと並ぶホンダと思いましたが、トヨタのマネは出来ませんよね、さすが世界のトヨタですね

参考ですが、この車のエアコン部品はすでに廃止になっておりますので、修理する方は、ワンオフで作成してもらうしか無いのでご注意を

余談になりましたが、パッキン交換へ・・・

Dscn727801
オイルパッキンを取り外し中

Dscn728001
オイルパンを外し、清掃しました

Dscn728201
左が、劣化したパッキンで右下が新品

Dscn728401
オイルパン取付後

Dscn728701
エキゾーストのフロントパイプ取付ナットは新品に

Dscn728801
触媒部分のフランジ部分も新品ボルトに交換しました

最後に、無事に車検は合格してお客様にはお渡しとなりましたが、車が動いている以上、交換できる部品は、新品に交換してあげたいですね

« スバル・トラヴィック、車検整備編(^^; | トップページ | BMW・ミニ、エアコン不具合、修理編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スバル・トラヴィック、車検整備編(^^; | トップページ | BMW・ミニ、エアコン不具合、修理編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ