« BMW・ミニ、電装トラブル!オルタネータ交換編(^^; | トップページ | スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; »

2018年8月28日 (火)

マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その4(^^;

曇り空なのに、蒸し暑いsign03

昨日までと違って太陽様が出てない分sun涼しいと言えば涼しいのですが、汗が出るのは蒸し暑いのでしょうねcoldsweats02

さて、時間の合間に作業してる関係で、中々作業が進んでいませんが、キャブレターのセッティングはすでに最終段階まで到達しましたので、今回はデストリュビュータのオーバーホールからになりますscissors

Dscn700701
いきなり取り外したデスビ(略称失礼)

Dscn701001
LとTと書いてるのは、リーディングとトレーリングの略称ですsign03

こいつをバラバラにすると・・・

Dscn703501
こんな感じeyepaper

洗浄したら・・・

Dscn703601
写真が悪くてすみませんが、洗浄した後になります

基本的に、遠心力で作動するガバナーに少し引っかかりがあり、こいつが加速不良の一原因ではないかと思いますが、これで治ってくれるとラッキーかと思っていますhappy01

ちなみに、バキュームで進角するダッシュポットは壊れていませんでしたscissors

Dscn703801
組み付け後です

ゴムパッキンとスプリットピン(割りピン)は新品に交換しましたhappy01

Dscn704101
エンジンに取付中

Dscn704201
角度を変えてeye

Dscn705301
無事にエンジンは掛かりましたhappy01

暖気後、点火タイミング調整、アイドリング調整をした後、テスト走行しましたbleah

結果から申し上げると、加速感やトルク感、4千回転からの加速もすごく改善しましたが、相変わらず、3千回転前後のもたつき感は治っていませんshock

どうしても納得が行かなくて、プラグの番手を変えてテスト走行を何度か繰り返したら・・・

突然、クラッチペダルが軽くなって・・・crying

Dscn705601
クラッチレリーズ

こいつが、とうとう死んでしまいましたshock

段付きを修正しても、漏れが治らず、要は、ゴムのカップ部分が完全にふにゃふにゃに柔らかくなってしまい(ゴム自体も摩耗しています)完全にご臨終になってしまいましたcoldsweats02

似たような部品で対応したかったのですが、現物をお預かりして、似た部品を出したいとのメーカーさん(ブレーキメーカー)側のお願いで、依頼をしたんですが、まさかの回答が「2週間は時間をください!」えっsign03

そんなに掛かるのsign02

それでも、古い部品に探そうとする前向きなメーカーさんに嬉しいのですが、時間は仕方ないか・・・wobblygood

つづくpaper

« BMW・ミニ、電装トラブル!オルタネータ交換編(^^; | トップページ | スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67106373

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その4(^^;:

« BMW・ミニ、電装トラブル!オルタネータ交換編(^^; | トップページ | スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ