« スバル・レガシィBH5系、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、カムカバーパッキン、スパークプラグ交換編(^^; »

2018年8月 5日 (日)

スバル・レガシィBH5系、車検整備編その2完成(^^;

Dscn665201
工場内39度、湿度約50%近く

これが、毎日続いています ただ最近、風が涼しくなって来ていますので、季節的には秋なんだと思いますが、熱い(暑い)冷たいこいつが相変わらずウメっす

さて、続きを・・・

Dscn658401
キャリパー、ブレーキローターを外します

昨日の続きですが、リアルタイムではありませんので、一言

Dscn658601
ドライブシャフトを一部分解しました

実は、センターロックナットを外しても、ドライブシャフトがハブのコンパニオンフランジから外れません

めっちゃ固くて、プレス機に掛けたんですが駄目でした

そこで、話が前後しますが、ブーツ部分を外すと、ハブベアリングごと外れることが解り、裏技になりますが、内外のブーツをずらし、デフオイルを交換するのも避けて、上記の写真状態にしたんですが、ボールベアリング部分の玉コロ部分が落ちてきたのはちょっと誤算

Dscn658801
これが外した状態

Dscn659001
ハブナックルアームだけ残る事が出来ました

ハブごと外せたので、このまま、新品交換をします

以前は、フロントハブベアリング交換をしましたが、どうしてもドライブシャフトを外さないとナックルとハブベアリングが分離出来なかったために、ナックルをプレス機で壊すトラブルがありました、不可抗力なんですが、お客様は納得していただける方って少ないですから、なんとか、方法が無いか調べた結果、こう言う裏技が出来たんですが、フロントは無理ですね

もし、フロントのハブベアリング交換のご依頼が来た時は、別途部品代が増えることは伝えて、納得行かないお客様には、お断りさせていただきますね

ちなみに、特に多いのは、ホンダ車とスバル、まれに三菱です

余談になってしまいましたが作業を続けます

Dscn659601
上が新品です

後は、元に戻して行くだけなので、写真で失礼します

Dscn659801
新品、組付け中

Dscn660001
バビルの塔ならぬmドラシャの塔です

Dscn660301
グリスたっぷりで内側を取り付け

Dscn660701
内側ブーツ組付け後

Dscn660901
外側のシャフトベアリング

ここも、グリスを盛ってブーツを付けましたが、途中写真ありません

Dscn661001
外側アフター(取付後)

Dscn661201
パーキングブレーキ組付け中

Dscn661501
無事、完成です

車検も無事に合格して、お客様には無事にお渡ししております

« スバル・レガシィBH5系、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、カムカバーパッキン、スパークプラグ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル・レガシィBH5系、車検整備編その2完成(^^;:

« スバル・レガシィBH5系、車検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16◯系、カムカバーパッキン、スパークプラグ交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ