« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その4(^^; »

2018年8月27日 (月)

BMW・ミニ、電装トラブル!オルタネータ交換編(^^;

暑いと多いトラブルは、エアコンもありますが、バッテリーや発電機(オルタネータ)不良、エンジンオーバーヒートといったメカニカルなトラブルも多い時期ですが、残暑が異常な暑さになってるので、壊れるのも当然かなと思いますpaper

さて、こちらもリラルタイムではありませんが、突然、メーター内の警告灯が点灯して、エンジンが止まってしまい、バッテリー交換するも同じ症状になったBMW・ミニの作業ですeyescissors

Dscn701401

調べたら、全く発電していないので、ほぼオルタネータがご臨終になったと思われますので、交換して行きますscissors

Dscn701501
こちらが、届いた新品sign03

ちなみに純正だとめちゃ高いですが、こちらは社外新品(いわいるOEM品です)sign03

ミニには、2種類使われており、ボッシュ製とバレオだったかボレオだったかsweat012種類使われていて、この車には後者のオルタネータが使われていましたhappy01

ちなみに、最近のニッサン車もルノーの関係で同じオルタネータが使われていますbleah

Dscn701801
外す前のオルタネータ

ミニは、フロントラジエータ部分との隙間がほぼないので、フロント部分を外して手前にずらすことで、作業が容易になりますscissors当然、工賃も国産の4、5倍の工賃になりますcoldsweats01

Dscn702001
フロントバンパー、レインホース取り外し後

Dscn702201
前回りをずらすと・・・

冷却水は若干抜かないとなりませんが基本他は、外さなくてもずらせるだけのスペースは確保できますpaper

Dscn702401
右が外したオルタネータsign03

後は、元に戻していくだけですhappy01

Dscn702801
取付後

ラジエータアッパーホースを取付け、元に戻して・・・

Dscn703201
ホースメントまで取付

冷却水のエアー抜きは、ヒーターホースと外したアッパホース(オルタネータの上)の2箇所から抜きますhappy01

冷却水を無事に入れ、エンジンを始動して・・・

Dscn703101
無事、発電していますsign03

冷却水のエアー抜きを終え、バンパーなどを取付けて完成となりましたsign03

一応、他の不具合も確認したところ、オルタネータが壊れた事で、他の不具合が一緒に出たみたいで、特に問題はありませんでしたhappy01

しかし、暑いですねぇーgoodsweat01

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その4(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67103065

この記事へのトラックバック一覧です: BMW・ミニ、電装トラブル!オルタネータ交換編(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16◯系、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | マツダ・コスモスポーツL10系、車検整備編その4(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ