« スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードNH20系、ハンドルから異音トラブル修理編(^^; »

2018年8月31日 (金)

ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その1(^^;

相変わらず、途中作業の車は続きますcoldsweats01

こちらは、昔店主も乗っていたスカイラインワゴンですscissors

ただし、私の乗っていたワゴンは6気筒ターボ車でしたが、今回のワゴンは4気筒エンジン車sign01

こちらは、マニュアルの設定も有るので、改造には違いませんが、改造に関する構造変更ではなくて、型式・類別が有る車なので、改造に関する記載変更となりますpaper(ナンバーを切って新規に登録する必要がありませんから車検が残っていても大丈夫です)sign03

こちらもリアルタイム作業ではないのですが、お客様から、大体の部品が揃ったのでご入庫になったので、作業を始めたんですが、揃えた部品がことごとく合っていなくて、結局保留になってしまったのですが、あまりに部品待ち保留が多くてcryingってこれもそうなんですが、アップ出来るだけアップして、部品が揃った順番で完成編をアップしたいと思いますm(_ _)m

さて・・・

Dscn707201
懐かし昭和の車ですsign03

Dscn706401
今回、マニュアルにする部品の一部ですがプロペラシャフトが違いますcoldsweats02

Dscn707401
CA18エンジンのキャブ車です、懐かしぃーsweat01

昔、部下がワゴンではなくてセダンのTiに乗っていたんですが、4気筒あなどれない加速感でしたねbleah

まずは、お客様が一部マニュアルに必要なパーツである、クラッチペダル、クラッチマスターはすでに取り付け済みですが、オートマ車ですcoldsweats01sweat01

Dscn707601
下回りを覗くとご理解いただけるかとcoldsweats01

まずは、オートマミッションを降ろすことから始めますが、その前にオートマの配線を確認しますpaper

これは、パーキング&ニュートララル信号とバック信号を確認するためですsign01

Dscn708101
インヒビタースイッチに向かう4極のカプラーです

今でこそ、メーターにもシフト位置が表示出来るように複雑な配線になりましたが、この当時は、メーターには表示がなくて、シフトレバー側のみに表示するタイプになっていますから、余計な配線がないので4極しかありませんsign03楽ですねhappy01

配線の内容も解ったので、オートマミッションを降ろしますscissors

Dscn708301
外したオートマ用のプロペラシャフト1軸側

後に、マニュアルと長さがほぼ変わらいことに気がつくのですが、この時はまだ知りませんbleah

Dscn708501
作業中、ミッションメンバー付近に白っぽくぶら下がってる部品はナビ用の車速センサーですpaper

キャブには、車速センサーが無いので、当時はスピードメーターにパルス信号を割り込ませていましたhappy01

Dscn708701
無事に外せました

Dscn708901
いきなりですが、マニュアルには必要のないセンターカラー(パイロットカラー?)を外しています

普通なら、ここまでしなくても外せるはずですが、古いですからねって、実は、一度エンジンを載せ替えたらしく、奥にはマニュアル用のパイロットブッシュが入っていましたsign02

少なくても一度はエンジンを載せ替えてる事になりますねcoldsweats01

Dscn709301
両方に溝を切ってプーラーで外しましたscissors

Dscn709601
これが奥に付いてたパイロットブッシュsign03

内側からプーラーが使えなくて四苦八苦した原因がこいつだぁーangry

ちなみに、フライホイールが取り付く穴の数を覚えておいてくださいsign03

正確には6本ですが・・・

Dscn710201
見づらいですが、用意したのは8本ボルト用のフライホイールsign03

同じCAエンジンでもCA18DET用らしい、せめてターボじゃなくてNA用だろうsweat01

次は・・・

Dscn710001
プロペラシャフト(写真下がマニュアル用sign02

冒頭にも書きましたが、マニュアルミッションを仮止してプロペラシャフトを付けたら・・・

全然違う????

どうやら、S13シルビア用を揃えたらしく、合うはずもなく、こちらも部品を他に揃える事に・・・wobblysweat01

結局、不足なパーツは、フライホイール、プロペラシャフトとミッションのシフトレバーの位置もだいぶ前に来る関係で、シルビア用のシフトレバーでは使えないことが解り、いきなりの頓挫ですcrying

岐阜の方に、31ハウスさんという専門ショップがございますが、中古部品が有るかと電話したら、シフトレバー、ミッション、プロペラシャフトはありましたが・・・さすが専門ショップsign03

貧乏人には買えない程の中古価格shockいくらなんでも足元見すぎではと思いますが、そこのショップさんも部品を維持するのは大変だと思いますから、決して高くはないと思いますが・・・それでもねぇーwobblysweat01

お客様と、連絡が取れてないので、どうするかはお客様次第ですが、他に方法を考えるしかないですかねhappy01

続くですgood

« スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードNH20系、ハンドルから異音トラブル修理編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/67116841

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・スカイラインR31系ワゴン、オートマからマニュアルへ改造編その1(^^;:

« スカイラインR32系、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードNH20系、ハンドルから異音トラブル修理編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ