« ニッサン・レパードF31、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | 三菱・タウンボックスU61W、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

2018年8月 2日 (木)

トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その2完成?(^^;

もう少し涼しくなるかと思ったんですが、また暑さが戻り、バテ気味の店主ですが、熱いから余計イラっってくるんですが、本日完成予定だったEP82

まさかのスポーツキャタライザーで引っかかってしまい、書類不備で落ちてしまいました

何も刻印が無いならまだしも、協会のお墨付き認定プレートが刻まれているのしガス検査も素直に通っているのに何なんでしょう?たま~にアホな検査官が職権を使って、さも俺が法律だ!みたいば輩がいます

最近は、店主自ら陸運局に持ち込んでいないので、仕方がないのですが、店主が行ってたら、100%文句言ってますよ

こちらにしてみたら、いい迷惑ですよ 認証工場なめんなよ

さて、店主のつまらん怒りはさておき、続きをアップ

Dscn649901
オイルシール交換後になります

前回からの続きになりますが、こちらはオイルシール交換終了写真からスタートさせていただきます。

Dscn650201
クランクギヤーとオイルポンプギヤー取付後

Dscn650301
タイミングベルト取付後

分解後は、当然、新品に交換しながら元に戻していきます

Dscn650601
オイルプレッシャースイッチです

作業が別に飛びますが、トヨタにしては珍しいオイルプレッシャースイッチ交換作業です

ニッサン車はよく漏れますけどね

Dscn650801
右が外したオイルプレッシャースイッチです

Dscn651001
交換後

次は、パワステとクーラーのベルトを付けるのですが・・・

Dscn651401
ベルト調整用にあるボルトですが、パワステポンプを押し上げる為の大きい皿上のナットがありません

これでは、ベルト調整が出来ないので、取り急ぎ修理して対応

Dscn651501
見づらいですが、市販の皿タイプナットで対応

純正の皿部分はもっと大きいので、気休めですが、なんとかベルトの張り調整は出来ました

次は、デスビ取り付け部分からオイルが滲んでいるのでOリング(パッキン)を交換します

Dscn652501
デスビを取り外し作業中

Dscn652701
外したデスビ右と新品Oリング

Dscn653101
取付後

後は、こちらも元に戻して・・・

Dscn653201
冷却水のエアー抜き中

この後、車検(継続検査)に行ったら、スポーツキャタライザー(触媒)で不合格です

店主の詰めが甘いんですね!最初の文面には、検査官に怒り心頭でしたが、考えてみれば、店主にも落ち度が有るので、ミスですね、念には念を入れないと駄目ですね、勉強になりますが・・・やられましたね

« ニッサン・レパードF31、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | 三菱・タウンボックスU61W、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ニッサン・レパードF31、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | 三菱・タウンボックスU61W、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ