« トヨタ・エスティマACR30系、エンジン不調編(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットS200系、ブレーキ不具合編(^^; »

2018年7月15日 (日)

トヨタ・プラッツCP系、フロントハブベアリング交換編(^^;

今日は、暑さに耐えられなくなってしまい、夕方5時で店閉めましたすみません

暑さに限界を感じたのもありますが、ここのところ休みもシャッターを閉めて作業していたから、疲れがピークになったせいもあります

ただ、明日も定休日なんですが、ほぼ仕事なんで、無理をしない様にしたいと思います

しかし・・・暑いとこいつが旨いですね若い時に比べ、飲めなくなりましたが・・・

さて、良くあるトラブルですが、走行してると、モーンモーンかグォーングォーン系の音が知らず知らずのうちに出てくる事があるのですが、これが、言わいるハブベアリングの不具合になります

ちなみに、今まで何とも無かったのに、タイヤ交換したら、上記の内容みたいな気になる音が出始めた場合は、単純にタイヤパターンの異音です昔に比べると少なくなりましたけど

Dscn584301

Dscn584501
作業前

ちなみに、確実な診断方法がありまして、音が出てる時に左右にハンドルを切って(操作の範囲内で行なってください)音が変化するようならほぼハブべリングで確定に近いです

あくまで絶対ではありません(車によって違いはあります)

Dscn584801
分解中

Dscn585001
ナックルごと外しました、写真下は新品部品

Dscn585201
ナックルを外した車側

Dscn591301
ハブボルトが付いてるフランジから外して行きます

Dscn591601
ここからは、プレス機オンリーです

Dscn591701
ハブベアリング抜取り中

Dscn592001
新しいハブベアリングを入れています

Dscn592401
ハブベアリング取付後

この後、元に戻して行きます

Dscn592601
必ず、バックプレートを組んでから、フランジを入れます

Dscn592801
最後にフランジを圧入してナックル側が完成となります

Dscn592901
無事、組付け完成

後は車に組付け、テスト走行して完成となります

Dscn593101
見た目で判りませんが、組付け後です

無事にテスト走行したら音は消えていましたので、原因はハブベアリングで間違いは無かったようです

最後に、音がまだうるさく無いので、作業がとてもスムーズに進みましたが、明らかに音がひどくなっていると、ハブベアリングだけの交換では済まないほど、部品交換が増えてしまうので、気をつけましょう

« トヨタ・エスティマACR30系、エンジン不調編(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットS200系、ブレーキ不具合編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・プラッツCP系、フロントハブベアリング交換編(^^;:

« トヨタ・エスティマACR30系、エンジン不調編(^^; | トップページ | ダイハツ・ハイゼットS200系、ブレーキ不具合編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ