« スバル・レガシィB4、ブラックメーター不具合修理編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、ショックアブソーバー交換編(^^; »

2018年7月24日 (火)

フォルクワーゲン、車検整備とドアレギュレータ交換でのトラブル編(^^;

今朝は、涼しかったから、今日は熱くならないのかと思ったけどhappy01結局熱いねsweat01

さて、リアルタイムでは無いのが続きますが、以外に、この熱さの中、結構整備を進めておりまして、気がついたら・・・3日ほど仕事が無くてもアップ続行出来るほどですscissors

本題へと進みますが、ワーゲン系は車種が分かりづらくて簡単な題名にしましたがwobbly以前にエアコン修理でご入庫いただいたワーゲンになりますpaper

今回は、車検・整備とドアレギュレータ交換をアップしますscissors

Dscn614301

Dscn616801
フロントブレーキ

Dscn616501
リヤブレーキ

車検整備に関しては、一通り確認して問題はなさそうなので、レギュレーター交換へとscissors

車的には、年式的に車歴が20年を超えていますから、当然、あちらこちらに不具合は有るのですが、年間走行キロも少ないので、ほぼほぼ交換することはありませんsign03

Dscn614501
右ドアフロントですhappy01

車検に関して、少しお話をすると、全ての動作確認をしないとなりませんので、運転席の窓が開閉出来ないと車検は通りませんが、裏技があって、窓が閉まっている状態なら、開かなくても車検は合格出来ますhappy01

変な話かと思いますが、窓を全開に開けた状態だとフロントガラスにスモークフイルムを貼ってるのではないかと、疑われてしまうため、開きっぱなしになってると、当然、ガラスを上げないとならないのですが、上がらないと普通に考えて通りませんwobbly

なので、お預かりしたときには、少しガラスが下がった状態なんで、逆に上げないと不自然になるため、交換となりますと言いますか、強制的に交換ですcrying

Dscn614701
内張り取り外し後

国産車は、透明なビニールで覆っていますが、さすがヨーロッパ車sign03

完璧なほど覆っていますscissors

Dscn614901
外すと・・・

Dscn615901
外したレギュレータ右と左は社外純正品

当初は、新品部品がバラバラだったのでsign02変だなぁーとは思っていたんですが、よくよく見ると・・・

Dscn615201
新品なのに壊れていますshock

最初は、目を疑ったのですが、よーく見るとつながる部分のプラスチックが割れて外れていましたwobbly

Dscn616201
改めて載せましたsign03

部品が届いたのが先週の木曜日なので、普通に交換できていれば、次の日の金曜日には、車検に行ける計算でしたwobbly

結局、作業した時間も夜になってからですから対応出来ず、次の日に部品商に大至急送らせる手配をし、土曜日には届いたので、無事に今週(昨日)車検は行けたんですが、ここでも数々のアクシデントありでしたが、まずは今の状況からcoldsweats01

Dscn620001
代替え品が届きましたhappy01普通こうですよねpunch

Dscn620201
モーターが付属しないのでバラしました

多分、純正はモーターAssy何だと思いますが、不具合のレギュレータから外したら、ギヤーむき出しで出てきましたsad

せっかくなんで・・・

Dscn620401
洗浄後

普通に綺麗にしてから新しいグリスを給油して組もうと思ったら・・・またまたアクシデントweep

Dscn620601
レギュレータのステー角度が全く違う??

どうやら、向こうの部品は、日本の部品と違って加工が必要なんですねsign02

店主も長いこと外国車の整備はしてますが、フォルクスワーゲンとBMWの社外純正は、素直に取付けできた試しが無いので、仕方がないかと諦めていますbleah

てな訳で、同じ状態に折り曲げて加工して無事に・・・

Dscn620801
組付け完成sign03

普通、ドアに取付けて完成なんですけど・・・wobblysweat01

ここからは、写真を端折りますが、無事に取付け後、車検場に行ったのですが、ヘッドライトが暗くて通らなかったり、今まで動いていたワイパーが突然作動しないなど、トラブルはありましたが、無事に車検は合格出来ましたcoldsweats02

外国車、国産車共に、年式が古くなって来ると、突然のトラブルは大きいですscissors

と入っても、電気系のトラブルって大概、熱いがために起きる事が多いので、仕方が無いですねhappy01

ただし、ワイパーが動かなくなるのは、オーナーも知っていましたwobbly

Dscn621201
組付け後

最後に、店主ごとなんで、読まなくても良いですが、新品不良sign03

まさかの3度めですshock

1度目は、スターレットのフェールフィルターsign03 2度目はダイハツ・ムーブのCVTクラッチsign03

2度有ることは3度有ると言いますが、まさかの的中crying

もしかして、今年のジャンボは当たるかgoodsweat01

« スバル・レガシィB4、ブラックメーター不具合修理編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、ショックアブソーバー交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66982775

この記事へのトラックバック一覧です: フォルクワーゲン、車検整備とドアレギュレータ交換でのトラブル編(^^;:

« スバル・レガシィB4、ブラックメーター不具合修理編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリットJZX110系、ショックアブソーバー交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ