« トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その2完成?(^^; »

2018年7月31日 (火)

ニッサン・レパードF31、オイル漏れ修理編(^^;

台風の影響で、熱さと湿気をお土産に蒸し暑い日が続いています

おかげで、ビールがうめぇーです

さて、昨日ブログを見てくださっていただいていたようで、朝からご連絡をいただき、作業が順当に進むことが出来まして、休み明けの木曜日(8月2日)には車検を受けられそうです

店主のミスで起きた事なんですが、ブログを見てくださった事、ほんとに感謝申し上げます、ありがとうございますm(_ _)m

さて、スターレットのブログは後日アップいたします

リアルタイム作業ではありませんが、オイル漏れが酷いとの事で、前回、タイミングベルト系を交換したレパードが、ご入庫となりました

Dscn641901

あぶない刑事でも有名になった車種になります(実際に使われた車ではありません)

エンジンのエンド側になるオイルシールから漏れていると思われるため、オートマミッションを降ろして、クランクエンド・オイルシール交換をします

Dscn642101
オイル漏れ状態

Dscn642501
作業前の下回り写真

Dscn644801
作業中

Dscn645001
いよいよオートマミッション降ろします

Dscn645201
無事に降りました

Dscn645401
トルコン用のドライブプレート取外した状態

Dscn645501
突然ですが、オイルシール交換後です

交換したんですが、オイルパン側のオイル漏れも結構有るとの事で、ひたすら脱脂しまくって2日間も掛けて脱脂しまくって、液体パッキンで盛りました

Dscn645801
アフター

正直、あくまで、気休めですですが、脱脂をしっかりすることで、応急ですが、漏れを抑えることが、しばらくは出来るようになります

この作業をしても、すぐにオイル漏れがする場合は、脱脂に不備が有るからとなると思いますが、今回の漏れ原因はシールなんで、今後の対策で施工しました

Dscn646001
完全に乾いた事を確認し、逆の順で組付けを開始します

Dscn646201
オートマミッション載せてるのですが、ボケててすみません

Dscn646601
トルコンとドライブプレートをボルトで組付けています

昔、先輩と一緒に組んでた車のボルトを組み忘れて、車が前にも後ろにも動かない事になり、えらく怒られた記憶がありますが、若気の至でしたね

余談はさておき・・・

Dscn646801
組付け中

Dscn646901
バックプレート取付後

Dscn647201
無事に完成です

油脂類を入れて、テスト走行後、問題ないので、無事に完成いたしました

しかし・・・

オイルパンの漏れが起きないことを祈りつつですが・・・

« トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その2完成?(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・レパードF31、オイル漏れ修理編(^^;:

« トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その1(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP82、車検整備とタイミングベルト交換編その2完成?(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ