« トヨタ・アリストJZS16◯系、ラジエータホース、冷却水交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2左ハンドル車、車検整備編その2(^^; »

2018年7月 8日 (日)

トヨタ・MR2左ハンドル車、車検整備編その1(^^;

昨日の千葉での地震は驚いたんですが、東北の震災に比べたら、それほど酷い地震ではなかったので安心はしましたが、すでに揺れてるのに後から携帯の緊急地震速報が来たのにはびっくりですね

威嚇するような音は、揺れてると逆に恐怖などを助長させるような感じで嫌ですね

さて、本題へと進めるのですが、昨日からと言いますか?作業が押し始めてるのと、この異常な暑さのおかげで作業が進まず、ブログにも影響が出始めてしまい、本日のブログも、途中までで、明日に続きを書かせていただきたいと思いますので、調整が付くまで、今しばらく遅れてのアップになります

Dscn567101
逆ハンドルのMR2です

車検整備に関しては、今の車も昔の車も基本変わりませんが、困るのは部品の調達ですね

天下のトヨタは、やはりすごいですね

30年以上も前の車なのに、こんな部品がまだ出ます・・・

Dscn568001
スタビライザーのリンクロッド

何年か前にも、部品が出た時は驚いたんですが、もしかして最近のトヨタ車まで使っているのかも知れません

さて、この内容は、もう少し後に説明しますが、今は普通にパッド交換から

Dscn568901
フロントディスクパッド

パッドは、もう少し残ってますが、斜めに減りが酷いため、今回は交換になります

Dscn569101
交換後です

この辺は、サクッと行きますが次はスタビのリンクロッド交換です

Dscn567801
左のスタビリンクロッドです

Dscn568301
ブーツが切れて、ガタが出ていました

ちなみに、ガタが有ると、少しの段差でもコトコト音が出ます

Dscn568601
交換後です

さて次は、油脂類の交換

Dscn567601
エンジンオイル抜取り中

Dscn569701
オートマフルードも交換します

抜いてる感じでは、汚れはそれほどでもと思いましたが新油と比べると・・・

Dscn569901
毎車検ごとにオートマフルード交換してますが・・・

オイルパンに溜まった分しか交換しないのでと言いますか、最初にご入庫した時はすでに汚れがすごかったため、変速ショックを避ける意味での対応ですが、正直、順当に汚れが落ちてるような気はしています

次は、プラグ交換

Dscn570101
外した白金プラグは、すでに限度超えでした

今回は、イリジュームプラグにて交換

次は、オイル漏れ修理ですが、ここはすでに解っていますので、次回へと続きます

« トヨタ・アリストJZS16◯系、ラジエータホース、冷却水交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2左ハンドル車、車検整備編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・MR2左ハンドル車、車検整備編その1(^^;:

« トヨタ・アリストJZS16◯系、ラジエータホース、冷却水交換編(^^; | トップページ | トヨタ・MR2左ハンドル車、車検整備編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ