« スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その2(^^; | トップページ | スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その4完成(^^; »

2018年6月10日 (日)

スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その3(^^;

そんなに暑くないんですが、雨が降ると湿度で蒸しますねbleahただ、何にもしてないと肌寒いですけどcoldsweats01

さて、続きをscissors

Dscn495801
作業途中ですが、外す前のダッシュ盤です

いよいよ、室内のユニットを外していきますが、前のブログにも書きましたが、汚れが酷くなければ外す必要のないユニットですので、間違いの無い様にお願いいたしますpaper

ただ、汚れていた状態でも安く修理したい方は、この先の作業はいたしませんhappy01

Dscn496301
オーディオなどを外した後

ここで、変わった配線方法があったので、少し・・・

Dscn496201
矢印の部分

業社仕事では無いのはなんとなく解りますが、何故、家電系の接続ギボシで取付けたのか???全く意味不明coldsweats02

矢印の奥側のカニ口は解るのですが、途中で繋ぐなら差し込み出来るギボシで処理してほしかったですねsign01 後で直しましたけどcoldsweats01

Dscn496601
ダッシュ盤を外した後

ちなみにハンドルポストが固定されていますが、移動させる事情で仮組していますsign01

この状態で、外せるかなぁーと思ってましたが・・・sweat01

エアコンの水抜き用ドレンパイプが結構長くて、取り外せませんcoldsweats01

Dscn496701
結局、サポートバーを外して取り外しました

Dscn497001
ちなみにマニュアルだとヒーターコアは冷却水を抜いて本体ごと外しますが、出来ますhappy01

Dscn497101
汚れが酷いので・・・

Dscn497301
気持ちですが、掃除しましたhappy01

Dscn497501
外したユニット

Dscn497801
バラバラにした後

Dscn498001
汚れたパーツを綺麗に洗浄中

Dscn498201
アフターです

写真の左下側の扉とスポンジは交換sign03 残りは再利用ですが少しは綺麗になったかなhappy01

ブロアーモーターとレジスター(抵抗器)は水洗いが出来ないのでエアブローで清掃ですsign03

次回は、組付け編になりますgood

« スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その2(^^; | トップページ | スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その4完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66816162

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その3(^^;:

« スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その2(^^; | トップページ | スバル・サンバーTV1、車検とエアコン修理編その4完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ