« ホンダ・NSX、スピードメーター基盤修理編その1完成??(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、車検整備とタイミングベルト他編その2完成(^^; »

2018年5月24日 (木)

トヨタ・マークⅡブリット、車検整備とタイミングベルト他編その1(^^;

今朝まで雨が残ったせいか 少し蒸し暑かった様な気がしますが半袖のツナギでも暑かったですね

さて、毎回修理、車検でご入庫のブリット

今回も車検整備でご入庫したんですが、走行キロ数がメーター読みで40万キロ近くになりました

ただし、20万キロ超えで一度、エンジンを載せ替えていますので実際は最初のエンジンと同じ20万キロ超えです

ただ、違いがあるとすれば、当店に入庫するようになってからなのか定かではありませんが、エンジン自体の調子は最初のエンジンに比べるとトラブルが少ないような気はしています(店主個人の主観です)。

Dscn446801

Dscn447001

40万キロ近いので、普通に考えるとタイミングベルトは4回目の交換になりますが、エンジン載せ替えをしたのが当店だったので、実際は載せ替えから2回目になります

前回は、タイミングベルトとオイルシール関係のみ交換しましたが、今回はスパークプラグ、ウォーターポンプ、オイルシールも含め交換します

Dscn447201
作業するにあたり、保護カバーを

Dscn447401
この手は、何度か作業してるので、サクサクと進めます

Dscn447501
タイミングベルト交換前にスパークプラグ交換から

イグニッションコイルを脱着するんですが、JZ系エンジンも含め直6エンジンは、スロットルボディからサージタンクに向かうインテークパイプを脱着します

Dscn448001
右は外したプラグで左は新品

Dscn448601
少し見づらいですが、少しだけ摩耗しています

ちなみに前回タイミングベルト交換した時には、プラグは交換していないので、外したプラグは、20万キロ近く走ったプラグなんですが、摩耗が少ないので、プラグとエンジン、燃焼効率のマッチングが良いのではと思います

普通なら20万キロでこの程度の磨耗なんてありえませんからね(しかもイリジューム)

交換途中の写真がありませんがって・・・明日には車検を通すために陸事に持ち込む考えだったので、少し焦って仕事してる関係で写真が最初の頃だけになります、すいません

Dscn448801
プラグ交換後です

Dscn449001
次はタイミングベルト交換ですが、専用ツールでクランクシャフトボルト緩め中

Dscn449301
交換前(ビフォー)

Dscn449401
取外した部品、左と新品部品、右です

Dscn449801
必要なパーツを新品に組んだウォーターポンプです

Dscn450001
専用ツールで、オイルシール組付け中

Dscn450101
オイルシール、ウォーターポンプ組付け後、

ここからは、写真が少なくかなり飛んでます

Dscn450401
すみません、ここまで組付けてしまいました

Dscn450601
エアクリーナー組付け中

この後は、冷却水を入れてエンジンを掛けてエアー抜きをしますが、他にもデフのオイル漏れ修理とオートマオイル交換など、明日の午前中までに終わらせて午後の検査へと続きます(陸事の検査に付いては写真はありません)

« ホンダ・NSX、スピードメーター基盤修理編その1完成??(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、車検整備とタイミングベルト他編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ホンダ・NSX、スピードメーター基盤修理編その1完成??(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、車検整備とタイミングベルト他編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ