« トヨタ・ウィッシュ、車検整備、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | ホンダ・ステップワゴンRF系、エアコン修理とドアロック修理編その2(^^; »

2018年5月29日 (火)

ホンダ・ステップワゴンRF系、エアコン修理とドアロック修理編その1(^^;

冒頭から失礼しますpaper

当店のブログ自体はアクセス数が決して多い訳ではないので、保存が出来ないトラブルは皆無なんですが、どうやら他のブログをされてる方のアクセスが多くなることで、保存がうまくいかないトラブルが発生しているようですangry

店主はすでに無料のブログ容量は、すでに一杯になってしまったので、有料で維持していますgood

金払ってるのに、不具合が出るのは、大変ムカつくのですが、たま~にあるので、ご了承いただけたら幸いですeye

ここからは、本日のブログになりますがPM10時過ぎに、今一度トライしてアップしていますpaper

結局、29日に再編集となりました、大変ご迷惑をお掛けいたしましたm(_ _)m

本題と違う話で恐縮ですが、本日は、トヨタのハイブリッドカーであるプリウスの車検整備をしていた時にふと気づいたのが、ウォーターポンプが電動式だったことhappy01

エアコンのコンプレッサーが電動式なのは知っておりましたが、まさかウォーターポンプまでとは・・・30系のプリウスは以前にもこの車両以外でも車検整備をしてましたが・・・知らんかったeyesweat01

さて、本題へと

Dscn452901_2

以前にも、車検整備、一般整備でご入庫のホンダ・ステップワゴン様sign03

初代の型式になりますが、エアコンを付けるとエンジンから異音が時折発生するとのことで、マグネットクラッチの不具合が大なんですが、いずれコンプレッサーもダメになる可能性が大なため、リビルトコンプレッサーで交換することになりましたscissors

ただ、ガス漏れも無く、冷えには問題がありません、後で判りますが、コンプレッサーから抜いたオイルにも別段、問題は無かったことを後でアップしますhappy01

Dscn453201
まずはガスを回収しますhappy01

Dscn453301
こんな感じで回収していますeye

ちなみに、回収したエアコンガスは再利用しても問題はありませんhappy01

でも・・・県の指定場所に、持って行くと補助金が出ます・・・店主としては微妙です(県に届けは出しています)coldsweats01

まだ、完全にガスがたまっていないので、再利用はまだもう少し先になりますが、もしエアコン修理で再利用ガスをご希望の方がいましたら、無料でガスを供給いたしますscissors

なので、ご希望の方はもうしばらくお待ちくださいませ(年内には再利用可能な予定です)。

ただし、このガスを入れて不具合が起きても、当店では一切保証並びにクレームには対応いたしませんので、ご理解いただきます様、お願い申し上げますhappy01

またまた余談失礼して作業を続けますbleah

Dscn461201
交換前のレシーバータンク

保証対象の関係で、レシーバータンクとエキスパンションバルブは交換になりますeye

Dscn461701
室内ユニットを外すため、エンジン側の取付ナットを外しますpaper

正式には別な呼び方があるのですが・・・あえてナットと呼ばせていただきますsweat01

Dscn462301
コンプレッサーを外すのに電動ファンが邪魔なんで外すのですが、店主が行ってる作業は邪道編ですので、参考にしないでねsign03

Dscn462401
室内ユニット取り外し作業中

この状態では、外せないので、一部を切って取り外しますが、この他にも外す部品はあるのですがダッシュ盤を外すことはありませんpaper

Dscn462701
エアオンユニット外した後

Dscn463101
エキスパンションバルブなんですが・・・

写真下が外したエキスパンションバルブで、上が新品なんですが、なんか変では無いですかbleah

実は、ステップワゴンRF系のエキスパンションバルブはすでに生産廃止部品sign03

純正部品なら包装袋には、ホンダのロゴと純正番号があるはずなのに、何故かDENSOのマークsign02

そうです、ステップワゴンの元のエアコン会社はトヨタで有名なDENSO製sign03

見づらいですが、外した純正にもDENSOのロゴがはっきりとプリントしていますsign01

要は、純正が無くて社外純正を購入したんですが、結局のところ、同じメーカーの部品でしたeye

亡き本田宗一郎さんが見たら、悲しむと思いますが・・・pout

Dscn463701
レシーバータンクはありましたscissors

Dscn464101
せっかくバラしたんでスポンジパッキンも交換しましたpaper

Dscn464301
途中の写真が無いのですが組付け後

Dscn464501
レシーバータンクも交換後

Dscn465101
コンプレッサー取り外し後

今回は、ここまでになりますpaper

次回へ続くgood

« トヨタ・ウィッシュ、車検整備、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | ホンダ・ステップワゴンRF系、エアコン修理とドアロック修理編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66769526

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・ステップワゴンRF系、エアコン修理とドアロック修理編その1(^^;:

« トヨタ・ウィッシュ、車検整備、オイル漏れ修理編(^^; | トップページ | ホンダ・ステップワゴンRF系、エアコン修理とドアロック修理編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ