« スズキジムニーJA11系、車検整備編その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、車検整備編その1(^^; »

2018年4月 3日 (火)

スズキジムニーJA11系、車検整備編その3(^^;

暑い日が続きますが、春って短くなったのですかねぇー

さて、続きを

車検整備なので、ブレーキパッドも手前は半分以上合ったのですが分解してみると・・・

Dscn321201
片減りしていてこれでは交換です

こちらのアクシデントはそれほど大きなトラブルでは無いのですが、ホントのトラブルは、この後・・・

Dscn322701
交換後

次は、フロントハブにガタがあり、ハブ調整します

Dscn321601
4WDのフリーハブを外すとダブルロックナットが見えます

ダブルロックナットの一つを外しロックワッシャーを外すと調整用のナットがあるので、調整をし直して元に戻します

一応、ガタはだいぶ少なくなったのですが、微妙なガタがあり、このガタは多分キングピンではないかと思いますが、交換範囲では無いので、今回はそのまま継続検査を受けます

Dscn322901
次は問題の排気漏れ修理です

ちなみに、矢印の部品はブローオフバルブ(エアーバルブコントロール)

今更、説明する必要もない部品だと思いますが、こいつが大気開放になってると車検は受かりませんので、こちらも交換していきます

まずは、排気漏れしてるエキゾーストマニホールドを外す為、ターボチャージャーを外します

Dscn323401
作業中

ついでなんで、スパークプラグも交換

Dscn323701
かなり電極が摩耗していました

Dscn324001
ターボチャージャー取り外し後

Dscn324101
外したターボチャージャー

エキゾーストマニホールドとターボチャージャーは3本のボルトで固定されていますが、必ず1本以上は折れますからボルトは交換必須です

Dscn324401
折れた箇所

最初は、ガスバーナーであぶって、出てるネジ部分にバイスプライヤー等で外す計画だったんですが、あぶった後、出てるネジ部分のみ折れてしまいドリルで修正することになるのですが・・・その前にエキゾーストマニホールドを外して確認します

Dscn324701
写真上が亀裂が入ったマニホールド

Dscn324801
矢印部分が亀裂が入っていて排気漏れ

当初は、原因もエキゾーストマニホールドだと判断して組付けて行ったのですが

Dscn325201
取付後のエキゾーストマニホールド

これで、ターボチャージャーを付けるだけなので、折れたボルトをドリルでもんでタップを立てます

Dscn325401
ドリルで折れたボルトをもんでいます

この時は、折れたボルトの修正で必死だったため、まさか矢印の部分に亀裂が入ってるなんて全く気が付いて無かった

Dscn325701
ようやく、穴も開きタップをたてていた時に・・・

タービン側(排気側)に気になるキズというか割れみたいな模様が・・・

Dscn325801
ガーーーーーーーーーーーーーーーーン

タービン側も排気漏れしてるじゃないですか

折れたボルトの修正に2時間以上も掛かって修正したのに・・・全てがパーです

急遽、お客様にご連絡してターボチャージャーをリビルト交換することになりました

結局、部品待ちに・・・続く

« スズキジムニーJA11系、車検整備編その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、車検整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキジムニーJA11系、車検整備編その3(^^;:

« スズキジムニーJA11系、車検整備編その2(^^; | トップページ | トヨタ・スターレットEP71、車検整備編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ