« スズキジムニーJA11系、車検整備編その4(^^; | トップページ | トヨタ・クラウンGRS18◯系、車検整備、エンジン編その2完成(^^; »

2018年4月12日 (木)

トヨタ・クラウンGRS18◯系、車検整備、エンジン編その1(^^;

今年もツバメが巣を作り始めたんですが、去年のツバメと違うのかsign02

基礎づくりが下手っぴですwobbly もしかして去年とは違うツバメ何でしょうか??

さて、本日は暑い1日になりましたねsunsweat01

リアルタイムでは無いのですが、車検整備でご入庫のクラウンですが、エンジン関係の修理をメインでアップさせていただきますscissors

Dscn335601

前回も車検でご入庫いただいているお車になります。

Dscn335701
交換するエンジンパーツ

今回は、ウォーターポンプ、ベルトテンショナ(ファンベルト)、アイドラベアリング、オルタネータプーリー、ファンベルトになりますpaper

Dscn335401
アンダーカバーを取外した後の下からのアングル写真

Dscn336001
エンジンルーム上から

Dscn336201
ラジエータにキズが付かないようにダンボールでカバーしますsign03

今回は、ラジエータを残してクーリングファンである電動ファンを外しますpaper

Dscn336401

解りやすく説明をするために番号を振りましたeye

①がクランクプーリー、②がウォーターポンプ、③がオルタネータ、④がエアコンコンプレッサー(マグネットクラッチ)ですsign03

交換するのは、②と③それと番号を入れていませんが(今回初の試みでしてsweat01)中央付近に2個のプーリーが見えますが、アイドラプーリーとベルトテンショナー、こちらも交換ですhappy01

Dscn336601
外したオルタネータと交換するプーリー(ワンウェイ式プーリー)

ベルトテンショナーを土台から交換する場合、写真のオルタネータとエアコンコンプレッサーを外さないとテンショナーごと交換することが出来ませんが・・・

技とスペシャルな工具を持っていれば、オルタネータを外さなくても交換できますが、時間を考えると外した方が断然早いですがコツがちょっと入りますpaper

Dscn336901
オルタネータを外した後のエンジン側

Dscn337201
写真中央付近にスタッドボルトがあります

写真加工するの忘れてしまったのですが、本来、マニュアルではエアコンガスを抜いてコンプレッサーの取付パイプを外す事で、スタッドボルトを外さなくても取外す事が可能なのですが・・・ガスを抜かないで作業するとスタッドボルトを外さないとなりませんeye

Dscn337401
取り外し後(コンプレッサー)

Dscn337601
エアコンコンプレッサーの取り付けボルト類です

コンプレッサーを外して初めてテンショナー本体を外せますscissors

Dscn337701
左は外したテンショナーで右は新品ですsign03

後は元に戻して行くだけですが、次回はウォーターポンプ交換から続きますgood

« スズキジムニーJA11系、車検整備編その4(^^; | トップページ | トヨタ・クラウンGRS18◯系、車検整備、エンジン編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66603528

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・クラウンGRS18◯系、車検整備、エンジン編その1(^^;:

« スズキジムニーJA11系、車検整備編その4(^^; | トップページ | トヨタ・クラウンGRS18◯系、車検整備、エンジン編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ