« ホンダNSX・NA1、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、車検整備編その3(^^; »

2018年3月15日 (木)

ホンダ・インテグラDB8、ブレーキマスターシリンダO/H、オイル漏れ修理編(^^;

今日は、風が強いですが、ポカポカ陽気が続いています

昨日、久々に秋葉原に行って来たのですが、都内は変化が早い

日本人より中国人や他の外国人も多く、しかも従業員が中国の方が多いのには驚いた

しかも詳しい

後は、食事するところがものすごく増えて、九州じゃんがらラーメンが空いていたのは驚きでしたよ

さて、余談はさておき、今回も休み明けのせいもあり、リラルタイムではないです

Dscn256701

以前より、何度もご入庫いただているホンダ・インテグラ

今回の整備は、ブレーキマスターオーバーホールとカムカバーパッキン交換とパワステオイル交換になります

まずは・・・

Dscn256901
作業前のカムカバー

以前交換してから何年も経っていないのですが、何故かパッキンからオイル漏れ

Dscn257101
カムカバー取り外し後

Dscn257601
カムカバー上と左が新品パッキンで右は不具合のパッキン

パッキンになにか異物を噛んでいるとか、取付不備での漏れでは無い様ですので、単純にパッキンの素材による不具合なのか

全く解りません

ただ、一つだけ言えるのは、社外品のパッキンセットが素性が解らない部品なだけです

これは、全てお客様持ち込みによる部品ですが、今日日はネットショップなどで色々な安価部品が売られていますが、安かろう悪かろうは否定出来ない事もございます。

当店でも社外品はありますが、部品商は保証出来る部品を売っているので当然、ルートも違いますから安く販売は出来ませんが、同じメーカーの社外部品ならネットの方が断然安いので、当店に問い合わせる価値は在るかと思います

さて、組付けます

Dscn257701
アフター(組付け後)

続いては、マスターシリンダーのオーバーホールです

Dscn258201
取外し前のブレーキマスターシリンダー

Dscn258601
右が新品インナーキットで左が分解したインナーキット

Dscn258401
シリンダーを外したブースター(マスターバック)

Dscn258801
組付け、オーバーホール後

ここは、いつもの作業にもなるのでサクサクと進めて・・・

Dscn259001
組付け後

この後は、4輪からブレーキのエアー抜きをして完成となります

最後は・・・

Dscn258001
パワステオイル交換です

この辺は、難しい作業では無いので写真はこれしかありませんが、エアー抜きをしっかりとして完成となりました

最後に、ホンダ車は結構、マスターシリンダーが弱く、ブレーキが効かなくなる事は、余程の事がない限りありませんが、ブレーキを踏んだままにしてると勝手にペダルが奥へと入るような症状が出るようなら間違いなくマスターシリンダーの不具合を疑った方がよろしいかと思います

ただ、どんな車も古くなると不具合は出るので、ホンダだけと勘違いはしないでくださいね

« ホンダNSX・NA1、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、車検整備編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ホンダNSX・NA1、エアコン修理編その1(^^; | トップページ | スバル・レガシィBE5、車検整備編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ