« スバル・ディアス(OEM車)、エンジン内部水漏れ不具合編その3完成(^^; | トップページ | アルファロメオ156、エアコン修理、足回り交換他その7(^^; »

2018年2月25日 (日)

アルファロメオ156、エアコン修理、足回り交換他その6(^^;

先月、足回り交換まで進めさせていたのですが、本来の趣旨であるエアコン作業を続けようにも、他のご予約のお客様の仕事に追われてしまい遅れてしまったために気が付くと、1週間以上も経ってしまいました

ただ、室内のダッシュ盤を脱着したいのですが・・・あいにくの寒さ

寒いとプラスチックパーツは、良く壊れるので慎重に慎重を

当初は、半日もあれば分解できる予定でしたが、丸1日も掛かった

Dscn221201

Dscn220201

Dscn220701
作業開始です

寒いんで、ハラハラドキドキしながらの作業ですが、アルファロメオはひ、比較的にはめ込みパーツが沢山無かったのですが、元々壊れていて補修した箇所は綺麗に割れてしまいました

当然、補修しながらの作業なんで時間は掛かってしまいました

Dscn221301
作業中

Dscn221501
ダッシュ盤取り外し後

Dscn221801_2
外したダッシュ盤

Dscn222501
アルミの補強材取り外し後

アルミの補強材を外すのに一番苦労しますがイタリア車は、ネジやボルトの締付が甘いので力はあまり必要ないから、面倒は半減するから苦労でも無いですかね

Dscn222701
ユニット取り外し後

去年の同じアルファロメオでも書きましたが、ヒーターコアを残したまま、外せるのは助かりますね

Dscn222901
外したエアコンユニット

ブロアーモーターと一体になっています

ただ、去年の同じ156との違いは、エバポレーターの種類の違いでしょうか

Dscn223101
取り外したエバポレーターとエキパンです

室内からもガス漏れが有るのは、見積段階で確認はしていましたが、エバポレーターはすでに生産中止品

エバポレーターが漏ってないことを祈りつつブラックライトで確認します

Dscn223601
解りづらいですがエキパンから漏れが有りました

当初は、何処にも漏れた後が発見できず、ガス漏れ検知器のミステークかと心配になったのですが、良くよく調べるとエキパンのメクラボルト側より薬液が出てるのを確認

どのみちエキパンは交換する予定だったので良かったー

エバポレーターだったら、ワンオフで作ってもらうところでした

さて、コンプレッサーとエキパンのガス漏れが確実になったことは確実だったので、交換組付け作業へと進みます(コンプレッサーはすでに交換済み)

Dscn224301
写真右は新品です

当然ですが内部洗浄後、組付けます

Dscn224601
交換後

Dscn224801
ちなみにユニットには、こんな感じで付いてます

本日は、ここまでになりますが、次回は完成編へと進む予定ですが、今週から、またご予約のお車が入って来たんで、すぐにアップ出来るかは微妙ですが・・・

« スバル・ディアス(OEM車)、エンジン内部水漏れ不具合編その3完成(^^; | トップページ | アルファロメオ156、エアコン修理、足回り交換他その7(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スバル・ディアス(OEM車)、エンジン内部水漏れ不具合編その3完成(^^; | トップページ | アルファロメオ156、エアコン修理、足回り交換他その7(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ