« スバル・レガシィBH5、タービン交換編(^^; | トップページ | ニッサン・レパードF31系、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

2018年2月 4日 (日)

ニッサン・レパードF31系、タイミングベルト交換編その1(^^;

寒いのも慣れるとそれほど寒いと感じないのは店主だけでしょうか

さて、ニッサンレパードのタイミングベルト交換です

Dscn154601

Dscn155101
アンダーカバー取り外し後の下回り

Dscn155301
ラジエーター取り外し後

作業中、エアコンのコンデンサーにキズを入れないようにダンボールですが、覆って置きます

Dscn155401
ニッサン車用の専用工具で外します

いやー、久々のニッサン車のタイミングベルト交換

何せ、この時代のニッサン車にはトヨタ車のような取外し用のサービスホール(ネジ付き)がありませんので、プーリーごとプーラーで外すしかありません

Dscn155701
無事に外れ、タイミングカバーを外した状態

実は・・・

Dscn156001
馬鹿になっていたタイミングカバー取付ボルト用穴

いくら戻しても外れないのでおかしいと思っていたら、ネジ穴が完全に馬鹿になっていました

多分、締めすぎだと思いますが・・・

ここは、後でヘリサートで修復するとして、まずは、オイルシールの交換もあるのでタイミングギヤーであるクランクシャフト側を外すのですが・・・

Dscn156401
完全に固着していて外せません

最終手段で、ガスバーナーでトライしたんですが、場所が場所なんで完全に温めることも出来ないし、濡れたウエス等で周りに熱が伝わらないようにしたりして、なるべく熱くさせたのですが、全く外れません(下に見えるタライは水を入れた中にウエスが入っています)

タイミングギヤー自体は、VGでもRBでも同じ部品だとは思っていますが、壊す訳にもいかず考える事、30分

トヨタのタイミングギヤーみたいにサービスホール(ネジ穴)を作れば再利用可能だと考え、格闘すること1時間以上・・・

Dscn156601
ドリルで穴あけしてタップをたてて出来たァァァァァー(サービスホールの位置が微妙に違いますが突っ込まないでください

ちなみにドリルで穴あけ、タップをたてた写真が有ったハズですが無かった

Dscn156801
外れた後

Dscn157201
カムシールビフォー

Dscn157301
クランクシールビフォー

オイルシール交換へと作業は進みますが、オイルシールパリパリ(ゴムでは無い!)

Dscn159001
今回交換する新品部品と外した部品

タイミングギヤーを外すのに時間が掛かってしまい、今宵はここまでになりますが、次回は組付け完成へと続きます

ちなみに、部品に純正パーツが全く無いのには、理由があります

実は、タイミングベルトが生産中止になっていました

色んな車種、メーカーのタイミングベルト交換をしてきましたが、まさかの純正部品廃止は初めての感覚です

ブレーキ関係とエンジンの主要部品が無くなったら、その車両の寿命になりかねない事ではありますが、無いとは驚き

参考までに、ニッサンのV型エンジンにはシングルカム、ツインカムがありますがその中にも初期型、中期型、最終型のエンジンがあるそうで、当然ながらタイミングベルトも違うそうです

社外純正ですが、有って良かった

« スバル・レガシィBH5、タービン交換編(^^; | トップページ | ニッサン・レパードF31系、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スバル・レガシィBH5、タービン交換編(^^; | トップページ | ニッサン・レパードF31系、タイミングベルト交換編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ