« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブルとオイル交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、パワーウィンドウモーター交換編(^^; »

2018年1月 5日 (金)

スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その3(^^;

新年、明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年もよろしくお願い申し上げますhappy01

さて、今年最初のブログなので、リアルタイムな作業をアップさせていただきますが、ほぼ作業はしていませんcoldsweats01

準備段階で失礼しますが、お付き合いくださいませpaper

昨年、ピストンとシリンダーブロックの摩耗限度でどうするかの判断になったスズキ・エブリィですが、他にも方法が無いかsign02色々と検討しましたcoldsweats01

実は、アルミ製シリンダーブロックにはライナー(円柱の筒みたいな物)が入っており、入れ替えることでボーリングしなくてもスタンダードのピストンを使うことが可能なのが判りましたscissors

ところが・・・取引のある加工業者の話では、ワンオフ制作しての入替えになってしまうそうで、純正のシリンダーブロックが10万諭吉なのに対して、安くても1.5倍以上の金額になるそうで、排気量アップの改造なら、決して高い金額では無いのですがノーマルの排気量でこの金額なら純正のシリンダーブロックを買った方が安い事に・・・wobblysweat01

お客様と相談の上、出した答えが・・・

Dscn073901
今回、交換するパーツ

Dscn074201
新品のシリンダーブロックですscissors

Dscn074101
ピストン、コンロッド、ピストンリング、メタル類です

Dscn074301
ガスケットキット、バルブリップシール

Dscn074401
スズキの2番死んだ病のエキゾーストバルブ、プラグなど

Dscn074501
イグニッションコイルなど

Dscn074601
クラッチ3点です

結局、お客様と相談の上、出した結果が、ほぼほぼ新品へと交換になりましたhappy01

取り合えず、ピストンとコンロッドの重量測定から

Dscn075601
ピストンは、3個とも同じ重量sign03さすがバイクも作ってるスズキhappy01

Dscn076001
コンロッドはさすがに微妙な重量差happy01

Dscn076401
こちらは一番軽いコンロッドですが、差は2グラムsign03

ホント、スズキすげぇーと思うんですが・・・

でも、やはりバイクメーカーでもあるためかsign02ピストンにピストンピンとサークリップが別売りsweat01

しかも、届いたシリンダーブロックには、付いてて欲しいパーツが何にも無いcrying

部品が安いのは良いけど、結局トータル的にどうなんですかねhappy02

Dscn076601
不要となったシリンダーブロック

まだ、外していないパーツがあるのでこの後、スタッドボルトなどを外し、新品をエンジンスタンドにセットし、再利用するパーツを洗って次回へと進んでいきますgood

« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブルとオイル交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、パワーウィンドウモーター交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66244877

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その3(^^;:

« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブルとオイル交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡブリット、パワーウィンドウモーター交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ