« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

2018年1月13日 (土)

ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブル続編(^^;

本日は、あまりの寒さでFAX兼プリンターが全く起動できず、動けるようになったのは午後2時過ぎwobbly

てっsign01言いますかsign02ここのとこ毎日起動出来ていないのですが、今回は午後まで掛かったので、よほど寒かったのでしょう(暖かい事務所が欲しいsweat01)。

さて、余談失礼致します、エブリィの続きをと思いましたが、昨年異音でお預かりのグロリアワゴンの異音が解消されないため、当初、ヘタリが有ったもう一つのアッパーブッシュを取り寄せて交換するために再度ご入庫いただいたのですが、交換しても異音が解消されず、しかも相変わらず同じ場所から異音が出ているので、色々調べたところショックアブソーバーの不具合ではないかsign02との結論になり、ショックアブソーバー交換をアップさせていただきますscissors

Dscn088801

Dscn088101

詳細に付いては、前回のブログを見ていただけたら幸いですが、今回はストラットに入ってるショックアブソーバーを分解して、カートリッジを付け替える作業ですhappy01

現代の車両は、ストラットごと交換が普通ですが、昭和の世代の足回りはアクスルとショックが一体式になっていて、ショックのみ交換することは当時は不可でしたが、数年経った頃にはカートリッジタイプが純正でも対応出来るようになったので安価で交換することが出来ますpaper

ちなみに、社外強化ショックも今回と同じタイプになっていましたhappy01

Dscn088201
写真左が外したショックと右が社外と同様のカートリッジタイプですscissors

Dscn088301
こちらは前回交換した部品と再利用部品

Dscn088701
専用工具で締め付けます

昔は、重宝した工具ですが、最近はほぼ使うことのない工具になりますsmile

Dscn089101
組み上がりました

後は、元に戻して完成後、試運転して異音が消えましたhappy01

普通、ショックがヘタるとコンコンと異音が出るのですが、小さい異音でポコポコと出るのは初めての経験でしたpaper

治ったので、いい経験になりましたが、こんな異音もあるんだと勉強になりましたgood

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66274640

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブル続編(^^;:

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ