« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブル続編(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

2018年1月14日 (日)

スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^;

気が付くと、1月もすでに半月が経とうとしていますね

最も、休みが半分なのですが

さて、エブリィのエンジン組付けもだいぶ進んだのですが、追加のパッキンなどが出来てしまい、まだもう少し掛かりそうですが今回は説明より写真のオンパレードにて失礼いたします

Dscn095201
まずは、ピストン組付け後

Dscn092201

腰下は取り合えずOKなので、シリンダーヘッドの組付けに入ります

Dscn092001
2番のエキゾースト擦り合わせ終了後です

Dscn092601
バルブシート取付中

Dscn092801
即席のバルブリップシール組付け工具です

Dscn093001
こんな感じで組付けます

Dscn093401
組付け後

Dscn093801
次は、バルブスプリング組付け

写真に写ってるピンセット

ステンレスだと思っていたら・・・ステンレス・スチールと書いていた騙された

コッターがうまく入らなくて悪銭苦闘しましたよ

Dscn094101
何とか無事完成

Dscn094401
次は、インテーク側、水漏れ箇所の処置(写真右側)

Dscn094701
アフター

Dscn094901
この部分は、虫食いがあるので、通常のパッキンプラス液体パッキンを塗って対応します

Dscn095301
いよいよヘッドとドッキングです(当然、脱脂はしています)

Dscn095701
ヘッドボルトはダイスで処理(シリンダーブロック側は新品なので未処理)

Dscn095801
タイミングチェーンカバー側は、オイル漏れ対策で、つなぎ目部分に液体パッキンを

Dscn096301
ヘッドドッキング、トルクレンチで締付中

Dscn096501
はみ出した液体パッキンは、硬化前に拭き取ります

Dscn090501
タイミングチェーンカバーにオイルポンプを組付けます

Dscn090701
完成

Dscn091101
クランクオイルシールも取付けてカバーは完成です

ここで、組付けに際してパッキンやオーリングが無いことに気づき、急ぎ注文

Dscn089301
写真が前後しますが、ガスケットキットの中身全部です

K6エンジンのオーバーホールは何台か作業してますが、今回初めてガスケットキットを注文しました・・・がこんなに何も入ってないのかと思うほど無い

ちなみにバラで注文しても値段は、ほぼ変わりません

本日はここまでになりますが、次回は組付け完成まで行きたいです

« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブル続編(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^;:

« ニッサン・グロリアワゴン、異音トラブル続編(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ