« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC系、整備編(^^; »

2018年1月15日 (月)

スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^;

今年は、FAXを使うことがとても多くなっているのですが、当店には事務所的な個室が無くwobbly寒さの為かcoldsweats02FAXやプリントアウトも出来ないのが半日以上続くので、FAX兼プリンタマシンを交換しないとダメかなーと思う店主ですbleah

余談はさておき、続きをpaper

Dscn097001

カムシャフト組付けて、バルブクリアランスを取りますpaper

不思議なほどに、スズキのK6エンジンは、バルブクリアランスがほぼ100%狂っていますcrying

Dscn097301
バルブクリアランス測定中

バルブを交換したところが変わるのは分かりますが、何故か全体的に狂っていることが多く、しかも同じK6エンジンでも、年式によってエキゾースト側のクリアランスが違うのですcoldsweats01

これって、エキゾースト側バルブが死んだりする事に関係しているんでしょうかsign02

実際、このエンジンのエキゾースト側のクリアランスは既定値より狭いのですcoldsweats02(隙間が狭すぎる事!)

インテーク側は、逆にクリアランスが大きいのでが、それでも範囲から0.02ミリ位のオーバーsign03

ただ、これではそのままとは行かないので交換するのですが、偶然にもエキゾースト側のシムとインテーク側のシムを組み合わせて流用出来ましたcoldsweats01

ただ、エキゾースト側は全て注文してのシム交換になりますhappy01

Dscn098001
外したシム

Dscn098101
写真左側はインテーク側、左側はエキゾースト側ですがシム待ちですbleah

Dscn098501
タイミングチェーンガイド類です

部品待ちの間、他に出来る作業と思いチェーンガイド取付けをscissors

Dscn098701
テンショナーとガイドを取付けしたのですが・・・

付けたは良いのですが、チェーンを付けないとガイドの固定が出来ないため、結局仮締めで終了coldsweats02

次回は、その先をお伝え出来ればと思いますが、少し間が空きますcoldsweats01

続くgood

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC系、整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/66282223

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^;:

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・ワゴンR・MC系、整備編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ