« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

2018年1月16日 (火)

スズキ・ワゴンR・MC系、整備編(^^;

冒頭から失礼しますが、お願いとお詫びがございます。

お詫びは、本日近所のご不幸がございまして、お付き合いある方のため、早めにお店を閉めさせていただいきました

次は、当ホームページよりお問い合わせをいただき、誠にありがたいことなのですが、未だにドメインの許可、並びにアドレスの記載ミスがあるせいか

こちらから、返信メールをしても帰って来てしまう事が多いです

当店の問い合わせメールは、問い合わせいただいた方に必ず確認メールが届くシステムになっております

ですから、ドメインを規制してる場合やアドレスの入力ミスが有った場合、確認メールが届きません

しかし、当店側には届いてしまうので、今後、対策しないとならないなと感じてはおりますが、必ず、確認メールが届くことを確認していただき、届かない場合はドメイン設定もしくはアドレスの打ち間違いの可能性がございますので、確認の上再度お問い合わせいただけますと幸いでございます

長くなってしまいしたが、本題へ

Dscn099101
点検整備でお預かりのワゴンR

車検整備のみでご入庫なのですが、車検整備自体は問題ありませんでした。

ただ、エンジンからのオイル漏れが酷いので、ファンベルト交換も含め作業することになりました

Dscn099201

漏れが酷かったので、一度スチーム洗浄してしまったため、綺麗に写っていますが、漏れの原因は、オイルコントロールバルブ付近とクランクシャフトオイルシールの不具合になります

Dscn099401
矢印忘れましたがプーリーの少し上辺りがコントロールバルブです

Dscn099901
本体の漏れではなく、パッキンの漏れなので交換します

Dscn100301
クランクプーリーを外しています

Dscn100101
プーリーボルトが硬くて、トルコンバーター取付けボルトを外して長めのボルトを付け回り度目にします

Dscn100501
硬くて苦労しましたが、無事外れました

Dscn100701
特殊ツールでオイルシールを組付中

Dscn101201
組付け後

後は、逆の手順で組付けて行くだけです

Dscn101401
トルクレンチで締付

Dscn101501
ベルトカバーを付けて完成です(ベルトは新品です)

ちなみにベルト鳴きが多いスズキなので、今回は純正ベルトを使いました

でも、社外と同じメーカーなのですが社外品との違いはどこかあるのでしょうか

値段はそんなに変わらないのですが・・・

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・ワゴンR・MC系、整備編(^^;:

« スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ