« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月11日 (月)

スバル・レガシィBH5、ハブベアリング交換編(^^;

少し暖かい日だったのですが、風が強くて体感的に寒い1日となりましたcoldsweats01

風が強いと砂埃が舞うので、修理屋さんも鈑金屋さんも嫌な1日ですpaper

さて、こちらもリラルタイムではありませんがハブベアリング交換編をscissors

Dscn033301

実は、前にもハブベアリング交換に関してはアップしてるのですが、どこのメーカーも距離が増えるとどうしても修理せざる負えない箇所なので、あらためてアップしますが・・・

今回は、とても大変な作業でしたwobblysweat01

Dscn033401
こちらが大変だった右側ですsign03

Dscn033601
アクスル(ナックル)取外し作業中

Dscn033801
アクスル(ナックル)取り外し後

Dscn034401
外したアクスル(ナックル)と新品ベアリングです

Dscn034701
こちらは、左側のアクスルですが、毎度ですがベアリングは中々抜けません

Dscn034801
無事取外しが出来ました(左側)

Dscn034901
問題は右側です

ハブベアリングの不具合が起きてるのは右側になるのですが、ベアリングに不具合が出始めると、異音が出るほど振動が起きるのですが、振動が起きるとビビリ音の影響なのか?サビが出てきますcoldsweats01これが、原因で固着して中々抜けないトラブルが生まれますeyesign01

当然ですが、サビを除去しないと抜けないので、バーナーで温めて抜く方法もあるのですが、抜けないこともあるので、バーナーで切ってしまう方法が簡単ですsign03

ただ、リスクも有って、間違えるとアクスルシャフトのキズを付けてしまう場合もあるので、ここは時間を掛けても慎重に作業しますが、温めたからと強度が無くなることはありませんscissors

それは、自然に冷やしているので、焼き直しのようなトラブルにはならないので大丈夫ですscissors

個人の方が、バーナーでの作業をするのは少ないと思いますが、必ず水などで急激に冷やすことはやめてくださいsign03

硬いのは柔らかく、柔らかいのは硬くなってしまう可能性が大きいのでsign03

Dscn035101
写真左がバーナーで処理した右側です

Dscn035501
プレス機で交換作業中

Dscn035601
同じくscissors

Dscn035801
無事にハブベアリングの入替えが完了してオイルシールを組付けます

Dscn036101
オイルシール取付後、最後のアクスル圧入中

レガシィはバックプレートが後付出来るので、この作業になりますが対外のメーカーさんは、バックプレートを先に組付けてからアクスルを圧入しないと大変なことになるのでご注意をeye

Dscn036501
車台に組付中(まだバックプレートを組んでいません)

Dscn036701
いきなりですみません、完成ですsign03

バックプレートの写真を撮り忘れてしまいましたcoldsweats01

次回は、いよいよ長々お預かり中のAE86の続きをお伝え出来るかな?と思いますが、予約のお客様がおりますので、作業によりますでしょうかgood

2017年12月10日 (日)

ニッサン・エクストレイルNT30系、クラッチ交換と車検整備編その3完成(^^;

昨日は、組合の忘年会だったのですが、寒かったですねぇーwobbly

まだ12月も三分の一だと言うのに1月並の寒さですsad

さて、リアルタイムではありませんが、最後の続きになりますが、本日は合間を見ながらお預かりのAE86の配線をしてるんですが、これが大変なのと中華製もあって、起動に不具合が出たりと悪戦苦闘していますcrying

また余談になってしまいましたが、クラッチ、パワステ、ドライブシャフトと作業も終わり、次は車検整備関係をpaper

Dscn026401
ブレーキパッド交換です

Dscn026601
交換後です

次はエアーエレメント交換

Dscn026801
汚れの差が歴然ですねhappy01

Dscn027201
交換完了です

Dscn027401
次は、フォグランプユニット交換です

水滴が入ったり、レンズが曇ったりしてるので、新品ではありませんが交換しますhappy01

お気づかと思いますが、ここから写真が少ないのでご了承くださいませbleah

Dscn027601
取付後

Dscn027701
エアコンフィルター交換です

当店では、ディーラーと同じく普通にエアコンフィルター装着車は必ず点検・交換していますscissors

Dscn028001
取付中

また飛びますがsweat01次はドアミラー交換です

Dscn028101
まずは、内張りを外していきます

Dscn028401
写真右が元々のドアミラーで左が、お客様がお持ちになった中古品

Dscn028501
取付中

交換後、元に戻し、翌日に車検を陸運局で持ち込んで完成となりましたpaper

今回は、車検整備と同時にクラッチ交換も含め作業をしてまいりましたが、前回のスターレットも車検とエンジンオーバーホールも一緒にしたように、こういうパターンも有りなのかとeyesign02と思いますが、ただし時間は掛かってしまいますので、車検整備と一緒に重整備をお考えのお客様は、なるべく車検の有効期間に余裕をお持ちいただいてのご予約をお願い申し上げますeyesign03

しかし・・・今宵は風が強いねぇ~good

2017年12月 8日 (金)

ニッサン・エクストレイルNT30系、クラッチ交換と車検整備編その2(^^;

冒頭から失礼しますが、明日は組合の忘年会がございまして、ブログをお休みさせていただきますpaper

さて、リアルタイム作業ではありませんが続きをscissors

Dscn020901
パワステ高圧ホースを交換

ミッションを降ろした状態でパワステ高圧ホースを交換しますsign01

Dscn021901
写真右は漏れてるホースと左は新品

Dscn022601
交換後の新品ホース

Dscn022801
パワステホースも取付けたのでミッションをエンジンへ合体ですsign03

Dscn023001
トランスファも取付け

Dscn023201
次にドライブシャフトのブーツ切れ交換へと

Dscn023601
内側にカシメてる場所があります

実は、内側のベアリング側って、すんなり抜ける構造やスナップリングで固定しているタイプが多いのですが、まさか、カシメてるとは、ニッサンやってくれますwobbly

Dscn023401
リューターを駆使してようやく取外し

Dscn023801
リューターで削ったので鉄粉が入ったので綺麗に洗浄sign03

Dscn024001
取付後、ポンチでカシメし直しましたcoldsweats01

Dscn024201
組付け完了

後は、元に戻していくだけですscissors

Dscn024301
メンバー取付中

Dscn024401
違う角度から

Dscn026101
無事に組付け後ミッションオイルを入れて完成となりますhappy01

続くgood

2017年12月 7日 (木)

ニッサン・エクストレイルNT30系、クラッチ交換と車検整備編その1(^^;

どんどん寒くなって来ていますねぇーeye冬だから当たり前なんですが、千葉もここ何年か雪が積もっていないので、そろそろ積もりそうな予感がしますsign02

さて、年内は少し簡単な整備や車検など、余裕を持たせていたんですが・・・とうとう年内完全に予約一杯となってしまいましたpaperすみませんhappy01

クラッチオーバーホールがメインで車検整備や不具合箇所の修理でご入庫のニッサン・エクストレイルsign03

まずは、メインのクラッチから作業しますpaper

Dscn018101
ほぼ、写真の羅列になりますbleah

Dscn019001
オイルの抜取り作業から

Dscn019101
4WDなので、作業が大変かなsweat01

Dscn019201
真下から撮影ですが、クロスメンバー取外しからですかねsign03

Dscn019301
エンジンルーム側から、必要なパーツを取外します

Dscn019601
メンバー取り外し後

Dscn019801
次は、トランスファを外します

ニッサンは、トヨタ車と違って、考えて作って在るのかsign02とても簡単に取外す事が出来ましたscissorsやはり技術のニッサンですねeye

Dscn020001
トランスファ取り外し後

フランジ式のシャフトにすることで、ミッションへの取付けが簡素になっていますhappy01

Dscn020201
ミッションのみになりました

ここからは、普通のFF車同じ作業ですscissors

Dscn020301
エンジンからミッション取外し中

Dscn020401
外した直後のベルハウジング

Dscn020601
外す前のクラッチ板

Dscn021201
写真上が新品です

クラッチディスクにダンパーが付いてないので?もしかしてとフライホイールを見ると・・・

Dscn021301
フライホイール側にダンパーが付いてましたsign03

スバル・レガシィにも同じダンパータイプがありますが、スバルは一緒に交換する事を進めていますが、ニッサンは進められませんでしたsign03

もしかして、ニッサンは交換不要なんですかねhappy01これ交換したら、相当高いだろうなwobblysweat01

余談ですが・・・

Dscn021601
ベルハウジングアフター

Dscn021801
新品クラッチカバーなど取付後です

この後、ミッションをドッキングするのですが、この状態のまま、ついで作業をしますが、ここからは次回へと続きますgood

2017年12月 5日 (火)

スズキ・エブリィ、エンジンオーバーホール編その1編(^^;

先月からお預かりしていたのですが、予定がズレてしまいようやく作業を進める事が出来ましたので、アップさせていただきますscissors

Dscn028801

Dscn028901
まずは、圧縮測定する準備をsign01

Dscn029001
やはり、型が新しいのですが、スズキ特有の2番気筒圧縮無し状態wobbly

しかも、イグニッションコイルも1番と2番がダメになっているので、重なったトラブルの状況ですpaper

多分、シリンダーヘッドに組まれている、バルブの不具合が原因で圧縮が無くなっていると思いますが、ここは分解して見ないと解らないので、ヘッドオーバーホールするより、まるごとエンジンオーバーホールをすることでお客様から了承経ての作業となりましたhappy01

Dscn029301
まずは、油脂類を全て抜きます

Dscn029401
アングルを変えてeye

Dscn030201
エンジン側の処理中

ここで、意外な不具合が・・・

Dscn029501
デフのピニオンオイルシールが漏れていました

エンジンオーバーホールしても、こんな場所が不具合が有っては、意味が無いので交換作業の見積に入れる予定ではございますが、車検で来てる訳でも無いし、綺麗に拭けば問題ない部分ですsign03

でも、長い目で見ると交換はした方が良い箇所ですsign01

Dscn030501
エンジン降ろし作業中

当初、4WD車なので、ミッションえお降ろしてからエンジンを降ろす予定でしたが、意外にも、単体で外すのが面倒だった為、結局ミッションごと降ろしましたhappy01

Dscn030701
作業中

Dscn032101
ミッション外し後

実は、エンジンごと降ろした直後の写真を撮っていたはずなのですが、ありませんcoldsweats01

カメラの不具合が原因なのかsign02

店主のミスかsign02多分後者ですねcrying

Dscn032301
エンジンスタンドにセット前の作業

Dscn032501
クラッチディスクは、微妙です

Dscn032701
エンジンスタンドに取付け完了

ここから、オーバーホール作業の続きを進めて行くのですが、年内間に合うかなぁーbleah

2017年12月 4日 (月)

マツダ・RX-8、車高調取付編(^^;

師走も有って、作業の飛び込み予約などの、お問い合わせをいただいておりますが、誠に申し訳ございません。

車検と簡単な整備枠も年内一杯となってしまいましたeyesweat01

年明けも、車検と簡単な整備枠は残っていますが、重整備と土日の修理は満杯となりましたcoldsweats01すみませんcrying

マジで急ぎ人を雇わないとまずい状態になっていますwobbly

さて、しばらくはリアルタイムでは無い作業が続きますが、現在お預かりのお車も粛々と作業は進めておりますpaper

しかし・・・年内お渡しが出来るかは、部品と外注次第になりますwobbly

今回は、いつも車検や修理でご入庫していただいてるお客様のお車をアップscissors

Dscn013601

足回リのショックアブソーバーの不具合で、足回りの交換をすることになってましたが、結局、純正ではなく、社外の車高調タイプに交換することにpaper

純正のショックって、スポーツカーらしく硬いんですが、段差や路面の凸凹を走ると嫌な突き上げ感が有って、これをうまく吸収出来るショック&サスペンションを探しての交換作業となりましたeye

Dscn013801
交換する車高調キットは、タナベ製ですsign03

乗り後心地重視のためか?アッパーマウントは全て純正を選択sign01

以前もオーダーメイドで作ったショックを取付けたお客様もマウント類は純正で組付けた記憶がございますpaper

Dscn014001
フロントを外すには、タワーバーを外す作業から

Dscn014201
いきなりですみません、外したフロントが写真左です

Dscn014401
取外した側のフロント車台側

Dscn014601
フロント組換後

Dscn014801
組付中

Dscn014901
車高は、ノーマルと同じ高さが希望なので、ヘルパースプリングが潰れていますbleah

Dscn015001
次は、リヤを交換して行きます

Dscn015101
トランクルーム内のサスペンション

Dscn015501
写真が左側ですがステーを外した状態です

普通、ショックのロッド側にコイルが付くタイプが多いのですがRX-8は、トヨタの100系?だったかなcoldsweats01このサスペンションと似ていて、ダンパー側にコイルが付いてるタイプになりますscissors

Dscn015701
この写真で、少し意味がご理解出来るかとhappy02

Dscn015801
サスペンション取り外し後

この後の作業は、写真が無くてすみませんが、元に組み付け完了後、車高の調整を何度かやり直して完成となりましたが、思わぬ追加作業がございまして、車高調組付け程度なら、4時間もあれば終われる作業ですが、追加作業に押されて1日になってしまいましたpaper

最後に、足回りの交換後に硬いなぁーと思っていたのですが、テスト走行した時に段差の突き上げ感や凸凹の挙動なんかも純正に比べてすごく良かった印象がありますsign03

社外品って、強化が目的だし車高調ならなおさら、硬いイメージだったのですが、古いイメージしか無い店主には、目からウロコだったなぁーgood

2017年12月 3日 (日)

トヨタ・ハイエースKDH200系、車検整備なんですが・・・その2完成(^^;

さすが12月sign03朝夕の寒さが半端ないですねwobbly風邪には注意をしたいですsign03

さて、冷却水の水漏れが治ったはずがラジエータからの水漏れ修理の追加になったハイエースの続きをpaper

店主にしてみると追加作業が重なった事で、またまた予定がズレてしまったと思ってはいますが、お客様側の事を考えると、お預かりしてる時にトラブルが起きて良かったと思っています。

もし、お車を渡した後に漏れが出てオーバーヒートしたら、それこそもっと大きい修理代になりますから・・・coldsweats02

Dscn016001
その1の続きと写真が逆になっていてすみません

ハイエースやキャラバン系の1BOXタイプにありがちな仕様なのですが、脱着にはかなりの時間が掛かりますcoldsweats01

Dscn016201
電動ファン部分

厄介なのは、上の電動ファンとシュラウドなのですが、ラジエータ奥に入り込むように作られている関係で、コンデンサーをどうしても外さないと進みませんwobbly

要は、エアコンガスを抜いてガスチャージもしないと出来ない作業となりますsweat01

Dscn016401
コンデンサーを外した後

エアコンガスは、回収機でしっかり抜いています(写真無くてすみません)scissors

Dscn016501
ラジエータのアッパーホースを外すにはインタークーラーが邪魔です

Dscn016701
わかりやすく、アングルを変えてsign01

Dscn017101
途中の作業は、必死にやっていたのでbleah外した状態と新品ですpaper

サービスマニュアルでは、電動ファンも外してからラジエータを外すようになってますが、うまく外れてくれましたsign03

Dscn017301
外下後の車台

Dscn017501
シュラウドと電動ファンを組換後

Dscn017601
ラジエータを取付けて電動ファン回りを組付中

Dscn017801
後は、逆の順番で組付けて行きます

Dscn018301
真空引きしてる間に冷却水のエアー抜きをします

電動ファンが回るまで暖気後、引き続きガスチャージとなるのですが室内のブロアーファンがどうも弱いsign02

ハイエースってオプションでエアコンフィルター付いて無かったっけ??

慌てて、確認とったのでビフォー写真しかありませんpaper

Dscn018701
紙式のフィルターではなく、網戸みたいなタイプでしたcoldsweats02

これなら家庭のエアコンフィルター清掃の様に丸洗い出来て便利ですgood

ただ、花粉は除去出来ないから、その場合は普通の紙フィルターに換えればOKですねhappy01

Dscn018801
ハイエースには、フィルターを入れることが出来る状態になっています(入っていないタイプも同様です)

やはり、今時のクルマは入ってないと思わず確認が必要ですねeyesweat01

無事に勢いの良い風とともにエアコンのガスを充填し完成となりましたscissors

ジーゼル車は特に熱を持ちやすいので、定期的にエンジンオイルの交換は必須ですねgood

2017年12月 2日 (土)

トヨタ・スターレットEP91、エンジンオーバーホール編その12完成です(^^v

長々時間が掛かってしまったスターレットのオーバーホールですが、前回のブログでもお話した部品交換のOKsign01をいただき、部品が届いたので最後のアップをeyepaper

Dscn024601
届いたISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)

こんな小さい部品ですが4万諭吉を超えるとっても高ーーーーーーーい部品ですshock

高いんだから、ガスケットぐらい付属しろよと思うのに、完全別売りですcrying

変なところがトヨタですsad

Dscn024801
ドアヒンジ

こちらは、塗装した状態ですが本来は黒く塗られたボディパーツですscissors

まずは、スロットルボディを外して、ISCVを交換していきますsign03

Dscn025001
取外し作業中

Dscn025101
スロットルボディ取り外し後(写真左は新品のISCV)

Dscn025401
取替後

Dscn025801
ようやく、普通のアイドリングに戻りましたぁーscissors

ホント、トヨタのエンジンは、オーバーホールすると何かしらのアイドリング不調に見舞われる事が多いと、今更なんですが学習しましたよcoldsweats02

昔のキャブ車時代なら、オーバホールと一緒にキャブレターも交換もしくはオーバホールしていた事を考えると、インジェクションも要所部分は交換しないとダメなのかも知れませんねhappy01

それでも・・・治って良かったぁーeyegood

最後は、ドアの異音原因だったヒンジの下側を交換ですsign03

Dscn025601
写真上が最初に交換したヒンジで、今回のは下側のヒンジですsign03

交換後、ガタが完璧に無くなりましたscissors

これで、後20年近くは持ちそう(この部品に関してはsweat01)ですpaper

明日からは、ハイエースの続きをgood

2017年12月 1日 (金)

トヨタ・ハイエースKDH200系、車検整備なんですが・・・その1(^^;

続けてアップしておりますスターレットの最終修理も確認が取れて部品待ちになった為、リアルタイムでは無い作業をしばらく続きますがeyeお付き合いくださませpaper

さて、今年も残すところ1ヶ月を切りましたが、車検で入庫だったのに修理箇所が多くて驚いたクルマの整備をeye

Dscn998301
いつも車検で入庫のおクルマですscissors

古いお付き合いのあるお客様ですが、車両を何台も持ってるためオイル交換など、簡単な整備は別な所で管理していますが、従業員さんの管理が悪いと、予期せぬ不具合が起きてしまいますcoldsweats01

Dscn006301
リザーバータンクからの水漏れ

当初は、タンク不良の水漏れと思い、交換をしたのですが・・・

Dscn006601
新品と交換

普通に、交換が終わり車検も陸運局で通して、いざ納車となる予定でしたが・・・

Dscn012101
ラジエータ本体から水漏れ発覚sign03

実は、2回目のタイミングベルト交換とオイル漏れによりカムカバーパッキン交換作業があり、交換作業してる途中で水漏れが発覚いたしましたpaper

ここで、急遽ラジエーターを注文になってしまったので、タイミングベルトとカムカバーパッキン交換をscissors

Dscn010301
運転席側のカバーも外してパッキン交換作業へと

タイミングベルト交換だけなら、運転席側を外さなくても交換が出来る車両ですが、タイミングベルト交換する際にも邪魔なハーネスcrying

カムカバー(言わいるタペットカバー)パッキン交換するにも邪魔なのですが、サービスマニュアルでは、エキゾーストマニホールドを外し、エアコンユニット、ステーなどを外した後、ハーネスを継ってるカプラーごと外して、初めてカムカバーを外せるようになっていますが、

Dscn010901
全てのハーネスカプラーを外さなくてもカムカバーを取外すこと出来ましたscissors

少し面倒でしたけどsweat01

Dscn011401
ちなみにタイミングベルト交換作業中

Dscn011701
アフター

Dscn011801
こちらはカムカバーパッキン交換中

ディーゼル車にカムカバー中央のガソリン車と同じ中央穴が4穴ありますが、インジェクター用ですsign03

Dscn016301
ここからは、次回へと

good

« 2017年11月 | トップページ

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ