« フォルクスワーゲン・ポロ、名義変更、一般整備、ナビ取付け他編その4完成?(^^; | トップページ | スバル・R2、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

2017年10月22日 (日)

トヨタ・スターレットEP91、エンジンオーバーホール編その2(^^;

台風の接近に伴い、雨がすごい

さて、ようやく降ろしたエンジンを分解できそうなので、作業を開始していきます

Dscn904901

まずは、ミッションとエンジンを切り離します

Dscn905101
クラッチもだいぶ使ってるようですね

Dscn905201
レリーズもダメそうですね

Dscn906501
やっぱり、交換時期でした

ここから、フライホイールを外して、エンジンスタンドへと固定します。

Dscn906901
固定後

ここからは、写真のオンパレードになります

Dscn905701
写真が前後してますが、オイル漏れが酷いです

Dscn907101
タイミングカバーのロアカバーは交換ですね(写真左)

Dscn907301
回りの補機類を外して裸状態です

Dscn907601
PCVバルブを押さえてるグロメットがゴムが劣化して、プラスチック状態に変わってたのでヒートガンで温めたんですが・・・

Dscn908101
やっぱり、壊れちゃった

Dscn908301
シリンダーヘッドカバーを取外したら・・・

Dscn908501
外したカムカバー

20万キロ近く走ってるエンジンとは思えないほど綺麗な状態

オーナー様の管理が良いとここまで綺麗なんすね

Dscn909601
E型エンジンの泣き所のオイルパン、作りが悪いよね

Dscn910201
カムシャフトとホルダーのクリアランスをあらかじめ測定しときます

Dscn910301
見づらいと思ってもう一枚

Dscn910601
カムを外してヘッドを外します

Dscn911001
ヘッド取り外し後

Dscn911201
シリンダー(ピストン)側

距離の割には、綺麗な方です

腰下をバラして行きます

Dscn911401
オイルパン取り外し後

腰下も綺麗ですね

Dscn911801
ピストン、クランクシャフト取り外し後

Dscn911901

メタルも、親子とも、それほど酷い状態ではありませんが、20万近く走ったエンジンなので、メタルは全て交換します

Dscn912201
外した、ピストンコンロッドとクランクシャフト

本日は、ここまでになりますが、次回は摩耗限度の測定へと続きますが、またちょっと間が空きます

1ヶ月前にお預かりをさせていただいたスターレットです。

しかし・・・本来なら、必要な部品を待って、組付けを徐々に始めるころなのですが、店主の不徳の致すところと、予定通りに作業が進まないまま、今頃になってようやく分解になってしまいました。

オーナー様には、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、かと言って妥協もしたくないので、今しばらくお時間をいただきます

最後に、予定がズレて入る分、仕事量を押えている関係で、今月、来月とほぼ予約で一杯になってしまいました。

皆様には、ほんとにご迷惑をお掛いたしております事、誠に申し訳ございませんm(_ _)m

« フォルクスワーゲン・ポロ、名義変更、一般整備、ナビ取付け他編その4完成?(^^; | トップページ | スバル・R2、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« フォルクスワーゲン・ポロ、名義変更、一般整備、ナビ取付け他編その4完成?(^^; | トップページ | スバル・R2、タイミングベルト、ウォーターポンプ交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ