« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; | トップページ | ルノーカングー、車検整備編その2完成(^^; »

2017年9月12日 (火)

ルノーカングー、車検整備編その1(^^;

本日は、蒸し暑い秋の1日になってしまいましたがwobbly

蒸し暑いと作業も進まないですねsweat01

さて、ソアラも時間の合間にコツコツ作業してるんですが、後ほどcoldsweats01

車検整備だけならすぐに完了する仕事なのですが、どうもカングーと言いますかsign02ルノー系は、パワステホース(高圧)系が弱いらしく、お預かりした時点で、すでにじゃじゃ漏れwobbly

Dscn781101

当然、このままでは車検は合格できないので、お見積をして、お客様とご相談の上、部品注文をしますが、まずは、通常の整備から・・・

Dscn781501_2
フロントブレーキ

パッドは、半分位しかありませんが、ローターとセット交換が普通の外国車なら、まだ交換は必要ないかと思いますscissors

Dscn781901
リヤも少ない箇所でも半分ありましたpaper

問題なのは、パワステ(パワーステアリング)のオイル漏れ修理ですpaper

5958401
パワーステアリング・ポンプ側

5126401
ミッション付近の中間ホース

3852801
ギヤーボックス側

この車両だけかは不明ですが、パワーステアリング高圧ホースは、3箇所あって非常に珍しいのですが、3箇所ともオイル漏れが起きていましたcrying

当初、高圧ホースを修理していただける業者様が存在するのですが、3箇所修理となると新品部品とほぼ変わらないもしくは逆に高くなってしまう自体となってしまうので、今回は純正を選択したんですが・・・

ここで、毎度のアクシデントshocksign03

9100801
写真左が外した不具合品で、右は新品sign02

ぱっとみ、どう見ても形が違いますよねwobbly

9555201
少し詳しくアップ

曲がり方とステーの形も違っていますcoldsweats02

当初は、パイプベンダー(専用のパイプ加工工具)で曲げないとならない部品かと勘違いしたのですが、固定するステーの形も違うので、間違いなく部品が違うようですpout

ルノーはニッサン部品から購入可能なので、ニッサンから取り寄せており、ルノーは、アメ車もそうですが、フル形式(オーバルプレート)で部品を判断していますeye

当初、ルノーのミスと思ってましたが、単純にオーバルプレートには、マニュアルとオートマッチク車の識別は無いそうで、ニッサン側の選択ミスと判明sign02

普通、解らないなら、マニュアル車かオートマ車かを、当店に聞かないとならないのに、普通オートマだよねと言う個人的判断で、間違って届いてしまったのが、このミスになってしまいましたshock

実は、ニッサンのミスは、これで3度目sign03

2度あることは・・・当然だと思ってますが、何すかねdespair

負の連鎖が続き過ぎて、空いた口がふさがりませんshock

厄年は終わってるんですが・・・wobbly

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; | トップページ | ルノーカングー、車検整備編その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65783140

この記事へのトラックバック一覧です: ルノーカングー、車検整備編その1(^^;:

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; | トップページ | ルノーカングー、車検整備編その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ