« ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・カルディナST195系、意外なエンジンオイル漏れ修理(^^; »

2017年9月 2日 (土)

ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その2完成(^^;

怪我の状態もだいぶ良くなって来たので(抜糸はまだしてませんcoldsweats02)、リハビリを兼ねてbleahオーバーホール中のアトレークラシックを組付けし始めた店主ですhappy01

もう1台のソアラのお客様、すみません・・・重いのでパワーがでませんsweat01

さて、本題へとpaper

Dscn755001
外したキャリパー前後

前回の続きになりますが、最後は前後キャリパーオーバーホールとフロントのブレーキローター、フロントディスクパッド交換になりますsign03

まずは、キャリパーオーバーホールからscissors

Dscn755101
分解後

Dscn755301
フロントキャリパー

Dscn755401
リヤキャリパー

フロントは、とても綺麗で状態が良かったのですが、リヤは結構サビがひどかったです。

ちなみに、写真手前が清掃後で奥は分解したままの状態です。

Dscn755701
完成scissors

組付けの写真は、撮り忘れましたcoldsweats01

リヤは、そのまま組み付けるだけですが、フロントはローターを交換しますeye

Dscn754801
社外ローターがスリットタイプしか無かったsign01

ディスクパッド、ブレーキローターなどでは有名なディクセル製ですhappy01

スリット入りなのに、純正ローターより安いですeyescissors

Dscn755901
いきなりですみませんフロント、アフター

Dscn756101
解りづらいですが、リヤも完了でアフターですhappy01(パーキングブレーキの調整済)

この後は、ブレーキオイルのエアー抜きをして完成となりますが、ちょっとおもしろいアイテムを紹介しますpaper

整備士さんは、みな知っていると思われますが・・・

Dscn756301
オイルストッパー

長期作業には向きませんが、短い間の作業なら、負圧の力でキャリパーから外したブレーキホースからオイルが漏れるのを防いでくれますsign01

これに、ホースをメクラする洗濯バサミみたいなストッパーを使うと漏れる心配はありませんscissors

余談になりましたが、エアー抜きして・・・

Dscn756501
エアー抜き中

Dscn757201

エアーが噛み込んでいないかを確認した後、ブレーキを踏みっぱなしにして

Dscn758101
取付けたバンジョウ部分の漏れが無いかをチェックsign03

漏れが無ければ、完成となりますhappy01

おまけ・・・

Dscn756801
クラッチオイルが汚れてる

当店で、車検整備をした場合、マニュアル車の油圧フルードは、ブレーキフルードと一緒に交換するので、ついでに交換しますscissors

Dscn757101
交換後

ちなみに、レリーズ側から抜いていますのでご安心をgood

« ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・カルディナST195系、意外なエンジンオイル漏れ修理(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65742708

この記事へのトラックバック一覧です: ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その2完成(^^;:

« ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; | トップページ | トヨタ・カルディナST195系、意外なエンジンオイル漏れ修理(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ