« GMC、バンデューラ、水漏れ修理編(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その3 »

2017年9月28日 (木)

ダイハツ・ムーブL15◯系、ABSユニット交換編(^^;

今日は、雨の1日となってしまいました

さて、またまたリアルタイムでは無いのですが、ABSユニットの取付けパイプからブレーキオイルが漏ってて、締め付けしても漏れが止まらないらしく、近くの整備工場やディーラーにお願いしたそうですが、ことごとく断られて当店にご入庫となりました

Dscn831501
どう見ても断られる理由が無い車なんですが

Dscn831801
外す前のABSユニットで、矢印が漏れてる場所

ABSユニット交換ってそんなに断られような作業なの???

まか不思議な事ですがそれはさておき、作業へと

本来なら、ブレーキパイプも交換するのが一般的ですが、フレアー部分の作成をしてナットも新しく交換することにしました

Dscn831901
写真左が中古部品で、右側が外したABSユニット

急ぎ仕事もあるので、取外す工程は端折ります

Dscn832001

今回、新品は20万以上するので、中古部品で交換します

写真で見て分かると思いますが、中古には取り付けステーが付属して来なかったので、元々のステーを再利用するんですが、ブレーキオイルのせいで塗装が剥離しちゃってるので、洗って塗装し直します

Dscn832501
水である程度洗っています

ブレーキオイルは、水に溶ける修正があるので、水で洗ってから洗剤でもう一度洗い、落としきれない油分は、ガスバーナーで温めて飛ばしました。

Dscn832701
鉄むき出し状態

ただ、硬化剤が含まれない簡易塗装ですから、オイルが付着するとすぐに溶けてしまいますが、サビてしまうよりは良いですよね

Dscn832901
次は、漏れていたパイプの修理

1本だけ、起こしてたパイプが修理するパイプですが、フレアーナットは問題ないようですが、テーパーになってる部分にかなりキズが入っていました

新車から漏れてることはありえませんから、多分、外さないとならない作業が有ったのかと思います。

Dscn833101
写真左から、中古に付いてきたフレアーナット、漏れていたところのフレアーナット、新品です

当初は、新品を使う予定でしたが、中古にフレアーナットが付いて来たので、別に不具合もないため、中古からのフレアーナットを再利用します

Dscn833601
現在、作成中

Dscn833901
塗装後のステー

ここからは、元に戻して完成なんですが、作成したパイプの写真撮り忘れてしまいました

今度、作成する機会があった時は、もう少し詳しくアップしますね

最後に、この年式の軽自動車用ABSは、キャン通信には非対応なので、問題なく交換することは可能ですが、今の車は、ABSユニット一つ交換しただけでも、学習リセットなどを行わないと、ABSが作動しませんのでご注意を

« GMC、バンデューラ、水漏れ修理編(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その3 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ・ムーブL15◯系、ABSユニット交換編(^^;:

« GMC、バンデューラ、水漏れ修理編(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その3 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ