« スバル・トラヴィック、1年定期点検編(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

2017年9月 5日 (火)

トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その6(^^;

本日・・・1台を除き、部品待ちになってしまいましたので、怪我の状況を確認しつつ、ようやく長々とエンジン組付けに時間が掛かっておりましたが、作業開始ですeyesign03

Dscn765101
シリンダーブロック、マスキング中

店主の怪我もあって、遅れているのですが、急いでの作業を優先するとサービスであるブロックの塗装は、カットしないと行けませんが、そう言う訳には行かないので、たとえ遅れてもここは、作業を進めますpaper

ホントは、サンドブラストで綺麗にしたいけど・・・あくまでサービスですからbleah

Dscn765401
塗装後

通常は、ここで終わりで、このままエンジンを組んで行くのですが、ブロック砂抜きのメクラブタの劣化が酷いので、交換をしますscissors

Dscn766201
メクラブタ取り外し後

Dscn766401
反対側ですが、取外す前です

塗装が乾いていないので、メクラブタの取付けは後日になりますが、次は細かい作業へeye

Dscn765701
ピストン、コンロッドの重量を確認(最大)

Dscn765801
最小の重さ

さすがですがhappy01重量の誤差は3グラム以内でしたscissors

Dscn766901
ピストンリング溝にスラッジ

測定した時点で、スラッジを除去してから測定すれば良かったと思ったんですが、スラッジ程度を除去してもせいぜい1グラム以下なので、ここは良しとして、細かい作業なんですが、洗浄しきれなかったスラッジを細いドライバーなどを駆使して除去しますdelicious

Dscn767101
除去後、完璧では無いですがbleah

Dscn767401
写真右下は除去に使用したドライバー達happy01sweat01

Dscn766701
ピストン同様、除去しきれなかったシリンダーヘッドのスラッジも除去しましたscissors

書くと簡単ですが、とても骨が折れる作業ですcrying

一番、大変な作業ですが、やらないとねgood

« スバル・トラヴィック、1年定期点検編(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65755013

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その6(^^;:

« スバル・トラヴィック、1年定期点検編(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その7(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ