« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; »

2017年9月10日 (日)

トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その9(^^;

冒頭から、タイトルの順番が間違って記載していました、誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

すでに番号を変更済で、本日はその9になりますeyesweat01

さて、ピストンをシリンダーに組付けていきます

Dscn774101
セオリー通り、1番から

ピストンリングコンプレッサーを使って、慎重に組付けて行きますscissors

ピストンリングの合口は、トップ、セカンド、オイルリングとも反対方向に合わせる位置があるので、間違えないように確認をしてから組みますpaper

Dscn774201
1番と6番組付け後

なお、1気筒づつ組付けたら、必ずクランクを回して重くないか?シリンダーにキズがつかないか?をチェックをしますpaper

Dscn774301
無事、全て組み付け完了scissors

次は

Dscn775401
フロント、リヤオイルポンプを組付けていきます

Dscn775701
エンドカバー取付後

Dscn775901
フロントカバー、オイルポンプ取付後

本来なら、ここからオイルパンを取付けるのですが、店主はヘッドを載せカムカバーを仮り付け出来るまで作業してからオイルパンを付けるようにしていますsign03

万が一、ネジ類を落とした時にもう一度オイルパンを外すのが嫌なためですがbleah

Dscn776701
バルブの擦り合わせをします

写真が緑っぽいのは、カメラの性ですので、ヘッドが緑ではありませんeyesweat01

Dscn777401
ビフォー

Dscn777001
バルブコンパウンドを塗った状態

バルブ交換や、シートカットをしていない場合は、あまりしつこく擦り合わせる必要はありませんので、表面の当たりが出るだけで十分ですhappy01scissors

Dscn777601
アフター

少し解りづらいですが、ツヤが無くなってる部分が合わせた部分ですhappy01

少し、幅が広いのが気になりますが、範囲内になります。

ヘッドの組付けは、写真を撮リ忘れてしまったので、ヘッドを載せるところから続きますgood

Dscn776601
シリンダーヘッドガスケットを載せたところ

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65775310

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その9(^^;:

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その10(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ