« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その6(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; »

2017年9月 7日 (木)

トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その7(^^;

店主ごとですが、ようやく・・・抜糸しましたぁぁぁぁぁーーーーhappy01scissors

糸が無くなった分、引っ張られるような痛みは消えたんですが、まだ力を掛けると痛みが出るのが難点だけど・・・eyesweat01

さて、続きが前後しますが、シリンダーブロックの砂抜きメクラブタの取付けからhappy01

Dscn767501
反対側の取外してないメクラブタも外しました

Dscn768001
最後は、ブロック後方のメクラブタ取外し

このシリンダーブロックには、砂抜きのメクラブタが全部で11個使っていて、そのうちの1個だけが一回り大きいメクラブタが使われていますscissors

Dscn768301
図柄が変ですが中央が大きいメクラブタですeye

Dscn768501
最初に抜いた側です

Dscn768901
これで全て新品へと交換しましたsign03

さてエンジンスタンドに取付けて組付け開始ですscissors

Dscn769601
さすがに怪我のせいで、2人がかりでセットcoldsweats01

Dscn769101
オイル漬けにしていたエンジンパーツ

Dscn769801
まずはタップをたてて正確な締付けトルクになるようにします(クランクジャーナル側)

Dscn770001
ヘッドボルト側もdelicious

Dscn770101
親子メタルとピストンリング下段はクランクキャップ

メタルとピストンリングは、今回、ヤフーオークションで購入paper

ちなみにピストンリング、コンロッドメタルとクランクシャフトの1番ジャーナルのみ生産中止になっており、親メタルに関しては、1番だけあれば良いのですが、セット販売だったので、2番から7番の親メタルは純正を購入したのですが、純正は保管してオークションで買った全てのメタルを使って組むことになったのですが・・・

実は、この後、ちょっとした事件が発生sign03

結局、純正メタルも使う事になるのですが、次回へと続くgood

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その6(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65762740

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その7(^^;:

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その6(^^; | トップページ | トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その8(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ