« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

2017年8月 6日 (日)

スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その6(^^;

お盆休み以外の8月は、気温20度以下の日が続いて欲しい店主ですshock

さて、組付けの続きをpaper

Dscn705801
タイミングベルト取付

Dscn706101
タペット調整中

Dscn706401
タイミングカバーパッキンを仮固定中

Dscn706801

エキマニ取付中、ここまでは順当だったんですhappy01ところが・・・

Dscn707801

前回のブログで、多分その3ぐらいにサーモスタットのボルトが折れたことの写真をアップしたと思いますが、当初は、ガスバーナーであぶって取れると思っていましたpaper

ところが・・・全く折れたボルトが緩まず、ドリルで揉んで、タップを立てる作戦に出たのですが・・・

Dscn708101
ドリルで揉んでいます

Dscn708201
ボルトサイズ近くまで揉んだ後、タップを立てていたら・・・

ここで、まさかのアクシデントcrying

Dscn708501
タップが折れてしまいました(写真左は急遽購入したタップ)

前も一度折れた事が合ったのですが、まさかの2度目sign03

しかもマックツールのタップですcoldsweats02

タップはとても硬い材質なので、折れた残骸を除去するには、とても大変な作業(専門職ではないので)wobbly除去するのに2時間も掛かってしまいましたshock

Dscn708801
除去後

当初は、タップを立て直して作成する予定でしたが、また折れてはシャレにならないので、ここは、リコイル(ヘリサート)を使って修正しますhappy01

Dscn708901
リコイル

時間の関係で、作業の写真がありませんbleah

Dscn709101
リコイル取付中

Dscn709701
無事取付が完了してサーモスタット取付中です

ここまで作業が完了したときには夕方になっており、本日エンジンを載せるところまで行きたかったのですが・・・eyesweat01

それでも、ここまで組み上がりましたhappy01

Dscn710201

Dscn710301

Dscn710601

Dscn710801

そうだ、キャブのオーバーホールがまだだったeyesweat01

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65629171

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その6(^^;:

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その5(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ