« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その1(^^; »

2017年8月 8日 (火)

スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その8(^^;

本日は、余談をやめて本題から

Dscn715401
ギヤーボックスのラックエンド交換中

ロアアームのボールジョイントと、ラックエンドのガタが尋常ではない状態なので交換作業を進めて行きます

Dscn715701
交換後

途中の写真は端折ります

Dscn715801
ロアアームとギヤーボックス取付後

スタビライザーは、最後に回すので、いよいよエンジン・ミッションをメンバーに取付けます

Dscn716001
エンジン・ミッション取付中

Dscn716201
無事、メンバーに取付完了

次は、ボディと合体です

Dscn716701
合体中

Dscn717001
合体完了

合体と言うと、釣りバカ日誌の映画の一コマと勘違いしそうですが要は、搭載完了との意味です

ここからは、元に戻していく作業となるので、写真のみで失礼しますが、エンジン始動出来たものの、キャブのセッティングが、ここまで 狂っていたとは、この時点では気が付いていません

Dscn717301
下のアングルから

Dscn717501
ロアアームなども組んでいきます

Dscn718001
組付け作業中

Dscn718601

ほぼ、組付け完了したので、いよいよ油脂類を入れ、プラグを外した状態で、恒例のクランキングです(オイルを循環させ油圧を確保させます)

次は、プラグを付け、燃料も供給出来るようにセットし直して、いざクランキング

ところが、エンジンが掛かりそうなのに掛からない

じつは、毎度の初歩的ミスで、デスビの位置が一コマ間違ってました

ギヤ式って、何度も確認するんですが、必ずズレるんですよね~って店主だけ

Dscn718801
無事にエンジン始動です

暖気後、タペットなどの細かい調整などは必要なのですが、キャブの調整がかなり狂っているのか

ファーストアイドルが出来ません

キャブのオーバーホールには2種類あって、簡素なオーバーホールと完全なるオーバーホールとがあります

前者は、新車から何もしてないのに調子が悪くなった場合の方法で、後者は、いじっては行けない箇所を勝手にいじって狂わせた場合になります。

どうやら、エンジンの調子が悪くて何とか維持しようとアレもこれも、いじった結果が今回のファーストアイドル不具合になったのかなと思っています

現在、メーカーにキャブの調整マニュアルを調達中のため、動かせるまでで一時保留となってしまいました

お盆前にお渡しできればと思ったのですが

続く

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ