« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

2017年8月 7日 (月)

スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その7(^^;

台風の影響でしょうかよる8時現在、久しぶりの大雨です

とは言っても、他では冠水や土砂災害等でお困りになってる地域もありますので、久しぶりの大雨だからと喜べませんね

さて、作業スペースが少ない、エンジンは軽いのですが、作業自体は3気筒、4気筒、6気筒でも掛かる手間は変わりません

まずは、エンジンを載せる前に最後のキャブレターオーバーホールです

Dscn711901
分解作業開始です

Dscn712301
キャブクリーンで洗浄中

Dscn712501

オーバーホールと言っても、カーボンなどの汚れの除去、必要な部分のパーツ交換になりますが、エンジン本体系の部品は結構有ったのですが、キャブレターの部品は全くに近いほどありませんでした

Dscn712701
部品が出たのは、これだけです

写真左から、キャブとインマニの取付インシュレーターとガスケット、ファーストアイドル用ワックス、写真的に少し下になりますが、燃料調整をするニードルバルブ(フロートバルブ)になります

肝心なガスケットキットは廃盤になっていたので、ガスケット作成は覚悟してましたが、ラッキーなことに綺麗に剥がれてくれたので再利用出来ました

そう思うと廃盤になった理由が何となく解りますね

Dscn712901
洗浄後

ここから、組付けになります

Dscn713101
フロートバルブ分解組付け

Dscn713201
組付中

Dscn713401
完成

さて、エンジンに組付けしてミッション組付けへと進みます

Dscn713701
エンジンスタンドから分離中

Dscn713901
ちなみに、キャブ取付後です

Dscn714001

クラッチ取付後

Dscn714501
ミッションと合体完了

Dscn714301
今回は、エンジンマウントも交換です

Dscn714601
さて、次は、足回りの交換です

Dscn714901

当初は、エンジンのオーバーホールがご依頼内容だったのですが、足回りのガタが酷く、今年に入って車検も取ったばかりと聞いて、驚きを隠せませんでした

多少のガタなら、次回交換も普通にありえますが、左右のロアボールジョイントは何時外れてもおかしくないほどのガタ

しかも、ステアリングギヤーボックスのラックエンドにも左右のガタがあり

この状態で車検を通したことに、ものすごい不信感を持ちました

こちらは、せっかくエンジンオーバーホールをしたのに気持ちよく走れない足回りなんてありえませんから、お客様の許可のもと交換することにしました

Dscn715101
メンバーとギヤーボックス

本来は、小メンバーにエンジン・ミッションを乗せるのですが、ラックエンドの交換があるので、ギヤーボックスもを外して交換をします

Dscn715301
ギヤーボックス取り外し後

もう少し作業を進めたかったのですが、蒸し暑さには叶わず、本日はここまでです

明日にはエンジン始動が出来れば・・・

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その6(^^; | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その8(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ