« ダイハツ・エッセL235系、リヤゲートアウターハンドル交換(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その2完成(^^; »

2017年8月29日 (火)

トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その1(^^;

本日は、急遽、手伝っていただける方にお願いをして、遅れている作業を進めます

怪我する前にお預かりしていたトヨタ・アルファード

エンジン異音があって、以前にも違うアルファードでタイミングベルトを交換した車から異音が出たことは、以前にもアップしていますが、今回は、交換する前から、同じ異音であるキーキー音が出ています。

当初は、エンジン内部の可能性が高い事でお話はしていたんですが、6万キロ未満なのに、やたらカチャカチャ音も酷いし、カムプーリー付近からキーキー音がするので、取り合えず、カムシール交換してみることになりました

Dscn745001

ただ、オイルシールを交換しても治る保証は無いことはお伝え済です

一応、せっかくなので、タイミングベルト、ベアリング類も一緒に交換します

Dscn745201
作業中

Dscn745601
カムプーリーボルトを緩めています

Dscn745401
クランクプーリー側、ビフォー

年式的には10年以上経っているので、ベルトに赤くサビっぽいのは分かりますが、ここまで酷いのは、オイルメンテの悪さがあるのかちょっと不明

Dscn750901
水漏れしてる、ウォーターポンプ

M系エンジンのタイミングベルトは、さんざん交換していますが、わずか6万キロ未満でウォーターポンプから水漏れしてるのは始めてです

Dscn751301
外した部品

当初、オイルシール交換だけが目的でしたが結局、全部交換して正解なのかも知れません

Dscn751601
ウォーターポンプまで外したエンジン

オイルシール交換作業に入ろうとしたら・・・アクシデント

Dscn751901
下段が新品オイルシール

V6エンジンにかかわらず、クランクシャフトオイルシールとカムシャフトオイルシールは使っています

トヨタ特有のハイメカツインカムエンジンは、ワンカム駆動ツインカム

直列駆動なら1個で問題はありませんが、1M型はV6エンジンですから、カムシャフトオイルシールは最低2個無いと行けません

なのに・・・カムシールが1個無い

当初、店主の注文の仕方を間違えたと思いました

でも、いつも1台分と部品を注文してるので、伝票をみると2個で書いています

そうです部品商の単純なミスです

別にうまく話が終わる訳では無いのですが部品待ちとなりました・・・ちゃんちゃん

続く

« ダイハツ・エッセL235系、リヤゲートアウターハンドル交換(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その2完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ダイハツ・エッセL235系、リヤゲートアウターハンドル交換(^^; | トップページ | トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その2完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ