« トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その1(^^; | トップページ | ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; »

2017年8月31日 (木)

トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その2完成(^^;

本日、病院に行って抜糸してもらえると思ったんですが・・・「来週まで抜糸は見送りましょう」がーーーーーーん

痛みは、ほぼ無いので無理しない程度で遅れた作業を取り戻して行きたいと思います

さて本題へ・・・

足りなかったカムシールが無事届いたので、作業を進めて行きます

Dscn752601
カムシール取付中

奥のバンクは、すでにオイルシール取り付け済みなので、手前のバンクのみ残していました

Dscn752401
特殊ツールで取付中

写真が前後しますが、ウォーターポンプも取付

Dscn752101
トルクレンチで締めました

実は、臨時でお願いした方は、車自体は理解があるのですが、具体的に整備に関してはうといので、店主指導の元、感で締めさせるのではなく、順当にトルクレンチで組付けていきます

Dscn753701
完成

実は、指導ししながら作業していたので、写真を撮り忘れています

次は、エンジンのアイドリング不調を

Dscn752701
いきなりですみません、スロットルボディ洗浄後

Dscn753401
スロットルを開けた状態

最近のスロットルは、ワイヤー式ではなく、電子スロットルに変わっています。

普段は、カーボンが蓄積しても学習機能でコントロールしてくれるのですが、蓄積の度合いが酷くなると、微妙な調整がうまく行かず、時々作動不良が起きて、突然アイドリングが低くなって止まりそうになったりします。

走行キロにもよりますが、10年過ぎた車両だと、一度は掃除した方が良いかと思います

組付けが全て完了して、いざエンジン始動したんですが、残念なことにエンジンの異音は解決出来ませんでした

異音が治せなかったのは、とても残念ですが今回は、このまま様子を見ていただくことで、お引渡となりました

« トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その1(^^; | トップページ | ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« トヨタ・アルファードMNH1○系、エンジン異音修理編、その1(^^; | トップページ | ニッサン・ステージアC34系、点検整備編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ