« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その9完成(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その4(^^; »

2017年8月20日 (日)

トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その5(^^;

冒頭から、すみません

お店の電話に出れない場合が時々ございますが、携帯にお電話をいただいても050もしくはフリーダイヤル(0120)発信のお電話には一切電話に出ないようにしております。

一般のお客様でも050発信のお電話を契約されている方もいらっしゃいますが、ご面倒でも050以外の携帯電話もしくは、ショートメール又は、ホームページのお問い合わせなどで事前にご連絡をいただけますと幸いでございます。

ただし、勧誘に関しては、一切返信並びに返事は致しませんのでご了承くださいませ

さて、冒頭から失礼をしつつ、本題へと・・・

Dscn737001
サビ落としの液体

予定外にずれ込む作業が重なり、ようやく作業を進めることが出来始めたGZ20ソアラのエンジン(1G-GTEU)

こちらも、部品の調達や、交換部品の問題、一番は店主の都合などで、少し時間が掛かってしまったのですが、まずは、エンジン洗浄から始めて行きます。

まずは写真の、お客様からいただいたサビ取り剤から始めて行きます

浸けておくだけでサビが除去出来るらしいのですが、ほぼサビのない場所は2時間もしないうちに綺麗になりますが、赤錆が出てる箇所は、店舗を閉める直前に確認した段階では、まだ除去出来ていませんでした

ただ、サビがひどい場合は24時間浸け置きと書いてあるので、明日の心ですねぇー

次は・・・

Dscn737501
シリンダーブロックから、洗浄しました

元々4気筒以内を想定した洗浄桶を使っているため、6気筒エンジンには狭すぎますね

Dscn737601
ブロック洗浄後、次はシリンダーヘッドです

洗浄に一番時間が掛るのが、ヘッドとインテークマニホールドですね

Dscn738001

シリンダーブロック、コンロッド&ピストン、クランクシャフト、ジャーナルキャップ洗浄後です

当然、サビないようにエンジンオイルをたっぷりと掛けています

Dscn738301

カムシャフト、バルブ、カムホルダなど洗浄後になります

Dscn738501

一つ上の写真でも見えていましたが、インマニ洗浄後です

細かいパーツの洗浄もまだですが、シリンダーヘッドは一番時間が掛かってしまうので、今回は明日に持ち越しになりました

Dscn738601
可変吸気バルブです

ちなみに、可変吸気バルブを制御するダッシュポットがご臨終でした

下から、トルクが出ないのは、こいつの性かも知れませんね

しかし・・・部品あるのかなぁー

続く

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その9完成(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その4(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その9完成(^^; | トップページ | ニッサン・GTR、R32、ミッション、ブレーキ、メーター取替など修理編その4(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ