« スズキ・ジムニーJA11、マフラー交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その8完成(^^; »

2017年7月 2日 (日)

ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その7(^^;

今宵は、熱帯夜のようです

さて、完成に近づきつつあるニッサン・セレナ

補機類やドライブプレートなどを取付けして、車台へと載せていきます

Dscn591401

Dscn592001
この状態では完成です

ここから、一度元に戻したフロントメンバーとミッションを車台より分離させてエンジンとミッションを合体させます

Dscn591601
ステアリングギヤーボックスごと落とすのでコラムシャフトを分離し直します

昔と違ってスプラインになって無く、付くようにしか付かないので安心ですが、ハンドル側は絶対に動かさないようにしないとエアーバックの配線の関係があるので気を付けて作業をします

Dscn591801
分離中

Dscn592101
いきなりですみませんミッションと合体中です

Dscn593901
こんな感じです

Dscn593401
無事に合体したのでボルトで固定中

Dscn596201
ボルト固定が終わり、配線と格闘中です

Dscn596601

またまた、いきなりですみません

急いでの作業だったので、車台に無事載せたところからになります

Dscn597001
当然、コラムシャフトの固定も忘れずに

Dscn597501
洗浄済のスロットルボディを取付けます

Dscn598101
1度、プラグを外した状態でクランキングします

昔は、当たり前のようにオイルを各ベアリングに循環させて置くためにクランキングしてから、エンジンを掛けていました

今もそのスタンスは変わっていませんが(当工場)最近の車は、パソコンなみにデバイスのオンパレードで、一つが賭けてもエンジンチェックが点いたり、記憶されてしまう弊害があり、今回はインテークマニホールドを外した状態のまま、後で自己診断を消去する方法で強引にクランキングしました

何故なら、以前のFF車エンジンって、フロント側がエキゾーストでリヤ側がインテークだったんですが、今時のは逆になっていますので、インテークマニホールドが邪魔で、イグニッションコイルが外せない

プラグを外して抵抗を少なくするのが目的(セルモーターに負担を掛けない)のため、また組み直すのも面倒なので、やむを得ずの皮肉の策です

無事に、クランキングすること数回でオイルが回りました(10秒を1サイクルで5回ほど)

後は、残りの作業をして、エンジン始動、テスト走行していくだけです

« スズキ・ジムニーJA11、マフラー交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その8完成(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スズキ・ジムニーJA11、マフラー交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その8完成(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ