« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その4(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その2 »

2017年7月28日 (金)

ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その1

冒頭からすみません

当店を何か専門ショップと勘違いされてる方々がおられますが、うちは予算に合わせて必要な整備をしてる、一般的な整備工場になります

特殊な車、外国車、古い車などの整備はさせていただいておりますが、チューニングショップではありませんので、それ以上のクオリティーを求めるようなオーバーホールは、専門ショップにお願い致します

さて、リアルタイムの作業では無いのですが、ダイハツ・アトレーのエンジンオーバーホール編になります

Dscn678401

見た目は、少々変わっておりますがダイハツのハイゼット又はアトレーベースになります

Dscn678501
下からの写真

オーバーホールする主たる原因は、オイル漏れ、パワーダウン、ノッキングなど他にも原因がありますが、まずは分解して行きます

Dscn678801
ヘッドカバー側

こちらは、昨年交換した箇所ですが、オイル漏れはありません

Dscn679001

まずは、エンジンを降ろす作業になりますが、ダイハツのワゴン、バン系はミッションごと降ろしたほうが早いのでオイルを抜いていますが・・・汚れていますね

Dscn679301
エアコンコンプレッサー取外し中でトラブル

作業中、最初のアクシデントですが、エアコンコンプレッサーの取付ボルトが、かじってしまいました

ボルトとネジ側(メス)の材質が違う場合、締付けトルクを間違えると戻す時にかじることがよくあります。

相手がアルミの場合は、締めすぎに注意しましょう

Dscn680101
格闘すること30分無事に取外し成功(途中伸びていましたので危なかった

Dscn680301
センターコンソール部分にエンジンコンピュータが・・・

エンジンの配線は、基本コンピュータ側からカプラーを外して一緒に降ろします

Dscn680601
降ろしてる途中

Dscn680901
無事、降ろし完了

Dscn680801
降ろした後のボディ側

Dscn681001

次回は、エンジン本体の分解へと進みます

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その4(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その2 »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« トヨタ・ソアラGZ20系、エンジンオーバーホール編、その4(^^; | トップページ | ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その2 »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ