« ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その1 | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

2017年7月29日 (土)

ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その2

本日は、うちの自治会も含め、お祭りや花火大会が多いようですね

気がつけば、夏のお祭りシーズン何だと・・・1年の半分をとっくに過ぎてる事に、気が付く店主です

さて、電話対応と部品の見積などで作業写真の撮り忘れがあって裸に近い状態の写真からで失礼を致します

Dscn683001
ヘッドの状態からで失礼します

Dscn683201
ヘッドを外した後のシリンダーとピストン

どうやら、1番ピストン(写真左)は、圧縮がうまくいって無いようで、不完全燃焼状態です

Dscn683401
シリンダーヘッド燃焼室

こちらは後日分解してアップしますが、エキゾーストバルブは交換が必須

次に・・・

Dscn684901
腰下の状態になりますが・・・

スラッジがすごいですが、メタルが生きていれば・・・

Dscn685301
1番気筒のコンロッドメタルクリアランス

1番、2番と若干、筋状のキズはあるのですが、純正ベースで考えれば範囲内でクリアランスも限度内だったのですが・・・

Dscn685501

3番気筒のコンロッドを外したら・・・キズがすごいクランクのコンロッドジャーナルもキズがあって、どうやら機械加工で修正が必須になってしまいました

しかも・・・

Dscn685901
クランクジャーナル1番メタルです

最悪にも、クランクメタル側の1番は絶望状態のキズ

そうじゃなくても、加工業者がアップアップの状態なので、すぐに加工してくれる状態では無い為、他のエンジンオーバーホールも含め、時間が掛かりそうです

後は、いつもどおり、予算と部品との戦いですかね・・・

続く

« ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その1 | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ダイハツ・アトレークラシック、エンジンオーバーホール編(^^;その1 | トップページ | スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その3(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第2、4火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ