« アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その1(^^; | トップページ | アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その2(^^; »

2017年7月 8日 (土)

メルセデス・ベンツE550AMG、ATシフト他、修理編(^^;

毎度、暑いの情報も何なのでeyesweat01

うちのツバメの状況を・・・coldsweats01

Dscn619901

Dscn616801

写真では、4羽しか写ってませんが、奥にもう1羽いるので全部で5羽いますpaper

さて、本題へと入りたいのですが、整備組合の会合でしこたま酒をbeer呑んだのでsweat01明日にもう一度アップしますhappy01

昨日は、飲み過ぎで、ここまで書くのが一杯一杯でしたが、本来、こんな日にブログアップってsign02変かなぁーと思いつつ一夜明けての続きを進めて行きますpaper

Dscn614201

Dscn614401
シフト部分の分解中

そもそも、不具合の原因は、パーキング状態でエンジンを掛けてもシフトが固定されてしまい、走行出来ないトラブルが主な修理原因ですが、普通に制御部分を交換すれば良いのですが、ベンツのEクラスはイモビライザー付きプラスセキュリティーの関係で、シフトレバー本体にも暗号化したデータが入っており、交換しても動作できない構造になっておりますwobbly

分かりやすく言うと、国産でもそうですが、リモコンキーをそのまま交換しても設定しないと使えないのと同じ意味にですsign03

当たり前ですが、交換してセットアップしないとならないので、かなり高額な費用が掛かってしまいますが、とある部分を削除することで安く出来、しかもセットアップをし直す必要が無いので、コスト的に安価で出来るのですが、ただ難点は、イグニッションキーをオンしなくてもシフトチェンジが可能な点ですcoldsweats01

別にエンジンを掛ける時は、パーキングとニュートラル以外はエンジンが掛からないので問題は無いですeye

ただ、何時でもどこでもシフト操作が出来るので、昔の車感覚を理解してないと違和感はありますがwobbly

さて、話が長くなりましたが、ここからは、写真中心になりますeyescissors

Dscn614901
センターコンソールが邪魔なので取外し中

Dscn615001

Dscn615801
外したチェンジレバーユニット

前期型は、ネジ止めだったので容易に分解出来たのですが、後期型は非分解式になっており、言わいる殻割りをしますscissors

Dscn615901
殻割り後

Dscn616201
前期と違い、この部分を取外してフリーにしました

Dscn616301
完成です

殻割りしても、前期のなごりで、ネジ止め出来るようになっていましたラッキーscissors

Dscn616601
組付中

Dscn617601
無事完成

これで、パーキングからシフトチェンジ出来ないトラブルは解消となりましたpaper

説明が長くなるので端折りますが、アクセルとブレーキの踏み間違えのトラブルとは一切関係無いので、勘違いしないようにお願い致しますhappy01

詳しくは、ネットで調べたいただけると幸いですbleah

次は、トランクがリモコン又は車内からオープン出来ないトラブル修理ですwobbly

国産だと、バンや、ワゴン車などのリヤゲートの開け閉めで配線が途中で断線することは有るのですが、まさにそれですdelicious

しかもセダンでトラブルなんてhappy02ベンツ偉大ですhappy01

Dscn617801
リアトランクの内張りを外したら・・・

Dscn617901
やっぱり断線してました

Dscn618201
作業完了sign01

無事に、電動でトランクが開くことが出来ましたhappy01

最後は、ベンツ特有のエンジン不調ですsign03

一発死んだ感じの調子なのですが、アクセルを踏み込むとスムーズな加速sign01

イグニッションコイルに不具合が無いので、良くあるエアフロセンサー(エアマスセンサー)を一度清掃して様子を見る事にしました

Dscn618301
写真中央がエアマスセンサー

取外して、パーツクリーナーで洗浄(清掃)しましたscissors

あくまで気休めですがsweat01治ってラッキーsign03みたいな感覚でお願いしますwobblyダメなら交換ですsign01

Dscn618801
ついでにエアーフィルターも掃除

Dscn619001
洗浄後のエアマスセンサー取付後

Dscn619101
元に戻すとこんな感じ

掃除後、エンジンを掛けたら、始動性が向上しましたscissors

エンジンチェックランプも一度消去後、しばらくエンジンを掛けていましたが・・・

Dscn619201
点灯しないようなので、多分大丈夫sign02

チェックランプ類の点灯不具合に関しては、現在エンジン不調がある訳では無いので、しばらく様子を見ていただくことで、一度お渡しすることにしましたcoldsweats01

ベンツなどヨーロッパ車は、国産車よりシビアなので日本人にはどうなのか??少し疑問ですねgood

最後に、今日のブログはお休みしますeyeすみませんdelicious

« アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その1(^^; | トップページ | アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その2(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65509809

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス・ベンツE550AMG、ATシフト他、修理編(^^;:

« アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その1(^^; | トップページ | アルファロメオ・156、エアコン修理、ロアアーム、バッテリー交換編その2(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ