« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、再修理&追加整備編(^^; »

2017年6月 3日 (土)

スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その2(^^;

昨日は、酔っ払っていたので、説明が少なくてすみませんでした。

さて、晴れるとやはり暑いですねsunsweat01

今回は、昨日同様リアルタイムでお伝えさせていただきますscissors

Dscn503001

エンジンスタンドに載せ、各パーツを外していきますpaper

Dscn503701
ヘッド外し後

Dscn504001

まず、コンロッド・ピストンを外すのですが、先にプラスチゲージを使ってクリアランス測定をしておきますscissors

Dscn504201

測定定規がズレてますが、コンロッドメタルのクリアランスは、大丈夫のようです。

て言うかbleahまだ、クリアランスの限度値は解っていませんが、経験的に範囲内かと思っていますpaper

次は、クランクジャーナルメタルです

Dscn504301
見づらくてすみません

かなり潰れ具合が細いので、こちらは交換必須って感じでしょうかsign02

Dscn504801
外したパーツ類

Dscn504601
シリンダーにキズは無いようです

一通り、部品の見積をして、金額や在庫の確認をしたら、ほぼエンジンに関しては、メーカーに在庫ありでしたが・・・

キャブレターパーツは、さすがに生産廃止が多く、ガスケットはコスモスポーツ同様、作成せざる終えません。

ただ、一番困ったのは・・・

Dscn505001
オイルパンが・・・

エンジンを降ろす前から、何か加工の後が在るのは判っていましたが、ネジ山がナメており、補正のために液体パッキンでごまかしていましたeye

ただ、メス側の厚みがあるとヘリサートなどで修正が出来るのですが、厚みも無いので交換するしかありませんcrying

しかし・・・究極のメーカー欠品shock

早くても8月の中旬が納期ですwobblyえっsign03お盆前に完成は無理じゃんcrying

時間が掛るのは仕方がないけど、それでもスズキってすごいですねhappy01

30年前の車なのに、ほぼ部品があるのですからgood

それでも、2ヶ月は何も出来ないから、これまた困ったものですeyesweat01

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、再修理&追加整備編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65365632

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その2(^^;:

« スズキ・マイティボーイ、エンジンオーバーホール編その1(^^; | トップページ | ダイハツ・ミゼットⅡ、再修理&追加整備編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ