« スバル・レガシィBH5、センターデフ交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

2017年6月29日 (木)

ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その5(^^;

冒頭から、ツバメの事で失礼致しますがようやく雛が元気に孵化しまして、親が餌を頻繁に与えるようになりました

Dscn579601_2
確認出来てるのは3羽です

玄関の上に作られてしまったので、フン被害対策をしないとなりませんね

さて、本題ですが、ようやく組付け作業に入りましたが、何かと作業に時間が掛かってしまい、気がつけば本日エンジンの組付けは出来ませんでした

まずは、写真のオンパレードになってしまいますが、サクサクと行きます

Dscn579101_2
シリンダーブロックをエンジンスタンドに組付け

Dscn580201_2
要所の締付部分には、ダイスとタップを立てて修正します

Dscn580701_2

Dscn580801_2

一番、問題だったクランクメタル

こちらも、無事に解決は出来たのですが 店主のような馬鹿には理解しがたい表記で、スラッシュ(/)を入れて表記を区別してると回答がありましたが、表記になってるのは色の識別であり、番号自体にはスラッシュの表記(記載)が無く、これでは全く解りません

日産部販も解らないのに、店主が判るはずもなく、頭が良いニッサン(ルノー)の考え方が理解できません

こんなことを言ったら、お怒りを受けるかもしれませんが、技術がどんなに素晴らしくてもトヨタに勝てない理由が何となく解りますよ

余談が・・・次へ

Dscn581201_2
クランクシャフト組付け中(なんと角度締めです)

Dscn579401_2
次はピストン&コンロッド

Dscn581401_2
重量測定

Dscn581501_2
さすが4本中の誤差は1グラムでした

Dscn581601_2
対策品だけあって、4個とも同じ重量

Dscn581901_2
コンロで温めて合体します

Dscn582101_2

Dscn582401_2
ピストンリング取付け完了

Dscn582601_2
シリンダーブロックへ組付けです

Dscn582701_2
ピストン組付け後

Dscn583001
コンロッドも角度締めです

次はヘッドです

Dscn584601
バルブの当たりを確認します

バルブは交換していないので、擦り合わせの必要はありませんが、バルブの当たりを確認する意味で、軽く擦り合わせをしておきます。

やりすぎるとバルブクリアランスが変わってしまうのでご注意を

Dscn584901
擦り合わせ中

Dscn585401
組付中

最後に、擦り合わせが完了して当たりが確認出来たら、バルブとバルブスプリングを組付けして行きます

本日はここまでですが、さすがに細かい作業が多すぎて組付けは後日になってしまいました

どうやら、今週末まで掛かりそうです

オーナー様、すみませんm(_ _)m

« スバル・レガシィBH5、センターデフ交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« スバル・レガシィBH5、センターデフ交換編(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その6(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ