« ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

2017年5月20日 (土)

フィアット500、クラッチ交換編(^^;

今日も暑い1日となりましたさすがに額にタオルをまいての作業暑すぎです

さて、リアルタイム作業では無いのですが、昨日作業したフィアット500、クラッチオーバーホールを

Dscn458601

Dscn458801
まずは、ミッションオイルを抜きます

当店では、ミッションを外す際に、必ず交換をしています抜かなくても出来るのですが(専用ツールを使うと)、クラッチを交換する際は、必然的にオイルも劣化してると言う考えでしておりますが、オイルを交換したばかりの方は一言おっしゃってくださいませ

少し割高になりますが、専用ツールで抜かないように対応させて頂きます

ただし、オイル交換より割高になりますのでご注意を

Dscn459501
ロアアームのボールジョイント部分

国産なら、少し硬いだけですが、いやー外すのに苦労しました

Dscn459701
ようやく、ドライブシャフトを取外しました

Dscn460001
写真中央のフレーム部分

最近の車は、強度プラス安全を確保するためでしょうか?昔軽自動車でよく使われた口型フレームを採用してることが多いのですが、さすが外国車

ユーザーが自ら整備をし易いように部分的に外せるようになっています

これは助かりますね

Dscn460401
取り外し後

ここからはミッションをのみを外していきます

Dscn460501
こちらは、車体上部から必要な部品を外した状態

Dscn460801
いきなりですみませんが取り外し後のミッションです

ここからは急ピッチで作業を進めて行くのですが、さすがヨーロッパ車だけあって、使う工具は、国産では使わない奇数系の工具

全て奇数の工具なら良いのですが、時々偶数系の国産工具と少し統一して欲しいですね

Dscn461001
外す前のクラッチ

Dscn461601
新旧比較ですが、あまり減ってませんでした

レリーズベアリングがどうも不具合の原因らしく、店主も確認したところ、作りはお世辞でも良くはなさそうですね

Dscn462001
取付作業中

後は、組付けして試運転後、問題が無く完成となりました

外国車だから面倒とかは無いのですが、工具が国産専用だと厳しいので、そこだけクリアー出来れば、何ら問題ないほど簡単な作業でした

ただし、サビていて外れない部分に時間を喰われたのは大きな誤算でしたけど

« ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィアット500、クラッチ交換編(^^;:

« ダイハツ・ミゼットⅡ、乗車定員変更編その1(^^; | トップページ | ニッサン・セレナC25、エンジンオーバーホール編その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ