« ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡGX81、オルタネータ交換他(^^; »

2017年5月30日 (火)

トヨタ・アルファードMNH10系、エンジンから異音(^^;

リアルタイムではない作業が続いてすみませんが、しかし暑い

昨年の10月にタイミングベルト・ウォーターポンプ交換をしたのですが、今年に入って急にエンジンから異音が出始めたとの事で、タイミングベルト交換時に何かのトラブルがあったのではと、急遽、お預かりをさせていただきました。

10月22日ブログ 以前のブログはここからクリック

店主も人の子ですから、慣れてる作業でも間違いが起きてるのかと原因を探って行きますが・・・

Dscn494601

Dscn486801
タイミングカバーを外して、エンジンを掛け、異音を点検して行きます

どうやら、タイミングベルトを交換した方から音がするので、外して点検して行きます

ちなみに、オルタネータ、パワステポンプ、エアコンコンプレッサー、ファンベルトなどの異常はありません

音の種類は、鈴虫が鳴くような金属音になります。

当初は、オイルシールの劣化によるトラブルかなとも思いましたが、暖気後に起きるので、ゴムが柔らかくなる暖気後での異音は考えられず、ベアリング系と判断

Dscn494901
お互い新品ですが、写真左は改めて取り寄せた新品

テンショナー、アイドラベアリングともに空回り状態では異音を発見できず、ウォーターポンプのみ空回しするとキューキューと音が出たので、当初はウォーターポンプの新品不良と思っておりました

ところが、交換しても異音は変わらずだったので、確かめる意味も含め、回転するパーツは替えて見ました

Dscn495801
アイドラベアリング(写真左)とテンショナー(写真右)

これを交換しても、変わらないのであれば、明らかにエンジン本体のトラブルになりますが・・・

Dscn495501
判りづらいですがビフォーです

やはり変化なし

お客様には、タイミングベルト関係の初期トラブルでは無い事をお伝えした後、今後どうするか検討したのですが、取り合えず異音原因が特定出来ないのにやみくもに交換するのも大変だし、予算も関係するので、一度お返しして乗っていただくことになりました。

最後に、エンジンの始動性が少し悪いとの事だったので、ファーストアイドルから通常アイドルを制御する部分を、キャブクリーナーを使ってスロットルボディを洗浄(清掃)しました

Dscn496001
洗浄後のスロットルボディ

ここを掃除しても、変わらないようであれば、制御部分を交換しないとなりません。

どうしても、年数が経って来るとカーボンが蓄積されて不具合が出やすくはなって来ます。

ましてや、電子スロットル見たいに学習しないので、怪しいと思ったら清掃すると良いかも知れません

しかし・・・異音の原因が解らないままなので、モヤッとしますね

« ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡGX81、オルタネータ交換他(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・アルファードMNH10系、エンジンから異音(^^;:

« ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; | トップページ | トヨタ・マークⅡGX81、オルタネータ交換他(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ