« プジョー206、タイミングベルト交換プラス車検整備編(^^; | トップページ | ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; »

2017年5月28日 (日)

スバル・トラヴィック、ショックアブソーバー交換編(^^;

冒頭からすみません

ツバメの巣シリーズですが、作り始めると早いもんですね、ほぼほぼ完成に近づいておりますが、まだ完成では無いのか住んでません

人間と同じで、完成するまでは、借家に住んでるのでしょうかね

さて、今回もリアルタイムではありませんが、以前にも何度か修理にお越しのスバル・トラヴィック

Dscn481401

足回りである、ショックアブソーバー前後とフロントスタビライザーリンクとブッシュ交換になります

まずは、フロントから

Dscn481601

フロントは、ダッシュカバー、ワイパーアームなどを外さないとショックアブソーバーを脱着出来ません

Dscn481801
取り外し後

ストラット上部のボルトを外すことで、ショックアブソーバーを外せるようになります

Dscn482201
その前に、今回交換するパーツ類になります

Dscn483001
スタビライザーブッシュ新旧

実は、スタビライザーリンクの写真を撮り忘れていますが、このスタビライザーリンク

後に対策部品に変わっておりました

Dscn483401

写真が少なくてすみませんが、新品にサスペンション、必要なマウント、バンプラバー、ベアリングシートなどを組付け済みになります

Dscn483601
フロントリンクロッド、ショックアブソーバー交換後

Dscn483801
次はリヤショック交換前

何故かリヤは残ってますので・・・

Dscn483901
新旧比較

Dscn484201
交換後

最後に、テスト走行して完成となりましたが、補足するとスタビライザーのブッシュ(かまぼこ型)は、市販の工具で交換が可能ですが、少し変わった工具を使わないと外せません

多分、通常なら、メンバーを少し落とすような作業をしないと多分不可だと思いますが、例えスバルブランドでも、こればかりは作業してみないと見積は厳しいです

OEMでも現車確認は絶対に必須ですね

お得意様なのと、それなりに工具があるから出来るのですけどね

« プジョー206、タイミングベルト交換プラス車検整備編(^^; | トップページ | ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバル・トラヴィック、ショックアブソーバー交換編(^^;:

« プジョー206、タイミングベルト交換プラス車検整備編(^^; | トップページ | ダイハツ・ムーブL15?系、足回りショック交換編(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ