« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その1(^^; »

2017年5月14日 (日)

トヨタ・ハイエースKDH200系、その後の不具合EGR交換編(^^;

昨日は、業者同士の交流を兼ねての交換会がございまして、ブログをお休みさせていただきましたbleah

さて、昨年より、排気系のトラブルが重なっているハイエースですが、触媒を交換し、その後にでた不具合である、コンプレッサーからのインテークパイプ交換sign03

これで、治ったと思ってましたら、またエンジンチェックランプが点灯したとのことで、再度確認をしました。

Dscn445901
前回修理したばかりでしたがpaper

Dscn447701
EGR流量異常sign02

実は、去年パワーが出ないとのことで、スロットルボディとEGRユニットを外したら、カーボンの蓄積が酷く、掃除して組付けたのですが(下記にその時のブロクリンク貼っておきます)、やはり壊れかけていたのですねcoldsweats01

改めて、部品を手配して再入庫していただき交換作業となりました。

その前に・・・

ハイエース過去ブログ

Dscn446101
分解前

Dscn446901
EGRユニットの新旧部品

前回、綺麗に洗浄したのですが、1年お経ってるせいかsign02汚れが少しあるので洗浄しますscissors

Dscn447101
完璧ではありませんが洗浄後

後は、元の順番に組付けて行きますeye

Dscn447401
組付後

Dscn447901

一度、記憶したデータは消えないので、消去後、エンジンを掛けしばらく放置した後、最終チェックをしますsign03

ここで、異常が出なければ完成となりますが、他に不具合が出ないとは限らないので、様子を見ていただくことになりましたpaper

Dscn448201
チェックランプも点灯無しですeye

今時のディーゼルエンジンは、排気ガスの制御がとてもシビアで、壊れるとものすごく高い修理代になるのですねhappy01

それでも、買い替えよりはまだ安いですが・・・good

« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その1(^^; »

車、整備」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526155/65279420

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ・ハイエースKDH200系、その後の不具合EGR交換編(^^;:

« ニッサン・スカイラインDR30、エンジン始動復活編その1(^^; | トップページ | トヨタ・アリストJZS16○、タイミングベルト交換、他その1(^^; »

フォト

ナリタ オートサービス

  • お問合せ


    こちらからでもお問い合わせ出来ます、バナーをクリック(^^V
  • ナリタオートサービス

    バナーをクリックすると当店のホームページです(^^v
    コツコツですが更新とプチリニューアルしています(^^;

    定休日は毎週水曜日、第二火曜日、祝祭日、時々臨時休業しますので、あらかじめHPより日程をご確認くださいませ。
    最後に、当店の休日は基本ブログをお休みしています(^^
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ